ヘッドライン


アルターバルクホルン ジェットストライカーVer. あみあみ専売で予約開始

遅報!管理人、新型スイフトの1リッターターボが欲しすぎて咽び泣く 『自動車』 

1: まとめくすな名無しさん 2016/12/27(火) 12:44:23.10 _USER

http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20161227-10257563-carview/?mode=full

no title

no title

no title

スズキはコンパクトカー「スイフト」をフルモデルチェンジし、12月27日に発表、2017年1月4日に販売を開始する。

フルモデルチェンジで4代目に生まれ変わったスイフト。今回の全面改良では、歴代スイフトが培ってきた
ハンドリング性能をさらに向上しつつ、軽量化やマイルドハイブリッドとの組み合わせを考慮した
新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」を採用したのが大きなトピック。

低予算で低燃費の車が欲しい!そんな願いに「走りの良さ」もプラスして応えてくれるスズキ スイフト
エンジンは、1.2リッター自然吸気のデュアルジェットエンジンと、それにモーターを組み合わせた
マイルドハイブリッド仕様、1リッター直噴ターボのブースタージェットエンジンを用意。
1.2リッターモデルでは主に低燃費を、1リッターターボモデルは力強い走りと燃費の両立を追求した。
車重は従来モデルとの比較で120kgも軽くなっており、マイルドハイブリッド燃費は27.4km/L(JC08モード)を達成した。

安全面については、単眼カメラとレーザーレーダーを組み合わせた衝突被害軽減システム「デュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)」
を採用。これには危険が迫った際のブレーキサポートを始め、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、
先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシスト機能、SRSカーテンエアバッグなどが含まれる。
これを、その他の安全装備と組み合わせたセーフティパッケージ(9万1800円から)としてオプション設定した。

デザイン面では、フェンダーの張り出し感を強調し、力強さと安定感を感じさせるスタイリングを追求。
内装はドライバーを中心としたスポーティかつ操作性に優れたコクピットに仕上げられた。
価格は、134万3520円から184万5720円。



   
 
 

【自動車】 スズキ 平成3年からの25年間、国が定める方法に従わずに燃費データを測定してた事が発覚! 

1: まとめくすな名無しさん 2016/05/18(水) 14:37:19.63 ID:CAP_USER*

スズキも燃費データ異なる測定
05月18日 12時07分
三菱自動車工業が燃費を実際よりよく見せる不正を行っていた問題で、
自動車メーカーの「スズキ」も、軽自動車の燃費のデータの測定を、
国が定める方法とは異なる形で行っていたことがわかりました。
「スズキ」は18日午後、国土交通省に報告することにしています。
一連の問題で、三菱自動車は燃費に影響を与えるタイヤと路面の摩擦や風圧といった
走行抵抗のデータについて、平成3年からの25年間、国が定める方法に従わずに測定を続けていました。
この問題をうけて、国は自動車メーカー各社にも調査と報告を求めていました。
その結果、「スズキ」でも国が定める方法とは異なる形でデータの測定を行っていたことが分かりました。
「スズキ」は、18日午後、国土交通省に報告することにしています。


http://www.nhk.or.jp/shutoken-news/20160518/5409661.html



   
 
 

【自動車】 三菱自動車の燃費試験不正 車はeKワゴン eKスペース デイズ デイズルークス 日産も販売停止 

1: まとめくすな名無しさん 2016/04/20(水) 17:31:25.28 ID:gWVHIgVs0.net BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典

自動車の燃費試験で不正行為があったとして三菱自動車が20日午後5時から記者会見。

当社製車両の燃費試験における不正行為について

当社製軽自動車の型式認証取得において、当社が国土交通省へ提出した燃費試験データについて、燃費を実際よりも
良く見せるため、不正な操作が行われていたことが判明しました。また、国内法規で定められたものと異なる試験方法が
とられていたことも判明しました。お客様はじめ全てのステークホルダーの皆様に深くお詫び申し上げます。

該当車は、2013年6月から当社で生産している『eKワゴン』『eKスペース』と、日産自動車向けに供給している
『デイズ』『デイズルークス』の計4車種です。これまでに当社は計15万7千台を販売し、
日産自動車向けには計46万8千台を生産しています(2016年3月末現在)。

燃費試験については、該当車のいずれについても、開発を担当し認証届出責任を持つ当社が実施していました。
次期車の開発にあたり、日産自動車が該当車の燃費を参考に測定したところ、届出値との乖離があり、当社が試験で
設定した走行抵抗値について確認を求められました。これを受けた社内調査の結果、実際より燃費に有利な走行抵抗値を
使用した不正を把握するに至ったものです。該当車にお乗り頂いているお客様に対しては、今後、誠実に対応させて頂きます。

※走行抵抗:車両走行時の転がり抵抗(主にタイヤ)と空気抵抗

また、該当車については、生産・販売を停止することといたしました。
日産自動車でも販売を停止して頂いており、補償についても今後、協議いたします。

その他の国内市場向け車両についても、社内調査の過程で、
国内法規で定められたものと異なる試験方法がとられていたことが判明しました。

また、状況の重大性を鑑み、海外市場向け車両についても調査を行います。

これら問題につき、さらに客観的で徹底的な調査を行うため、
独立性のある外部有識者のみによる調査のための委員会を設置し、調査結果がまとまり次第、公表させていただく予定です。


no title

https://thepage.jp/detail/20160420-00000006-wordleaf



   
 
 

あの 「ナイトライダー」 が近々ハッセルホフと3rdトランザムのコンビで復活! 

1: まとめくすな名無しさん 2015/12/19(土) 18:18:35.09 ID:ESnFPM4C0.net

日本でも大人気となった1980年代のカーアクションドラマ「ナイトライダー」が近々復活するようです。
YouTubeに「KIGHT RIDER HEROES」としてトレーラー映像が公開されています。マイケルと
K.I.T.T.(キット)の名コンビが帰ってくるのでしょうか。

「ナイトライダー」は、元敏腕刑事で西部劇風のヒーロー、マイケル・ナイトがしゃべる人工知能K.I.T.T.を
搭載したドリームカー・ナイト2000を駆り、さまざまな事件を解決していく勧善懲悪系のテレビドラマ。
米NBCで放送され、日本ではテレビ朝日系でレギュラー放送されたほか、日曜洋画劇場枠で定期的に
スペシャルが放送されるなど大ヒットしました。日本語版では主演のデビッド・ハッセルホフさんの声は
ささきいさおさん、K.I.T.T.の声は野島昭生さんが当てていました。

今回公開された動画では、新作がテレビドラマになるのか劇場版になるのかは明らかにされていませんが、
自動運転や人工知能が現実に登場してきている現在、時代を先取りしていた同作の進化に期待が
集まりそうです。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1512/18/news144.html

no title

https://www.youtube.com/watch?v=24Tk8BeXqxo




   
 
 

【自動車】 排ガス不正の独VW、ガソリン車でも不正発覚!燃費もハッタリでボロクソ過ぎへwへ 

1: エメラルドフロウジョン(北海道)@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 01:40:20.21 ID:nHnxgyS20●.net

【フランクフルト時事】ドイツのドブリント運輸相は4日、自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が
二酸化炭素(CO2)排出量について認証手続き時に実態より低く抑える不正を行っていた車両80万台のうち、ガソリン車は9万8000台だったことを明らかにした。
 ロイター通信などが報じた。
 これまでVWの排ガス不正が明らかになっていたのはディーゼル車のみで、ガソリン車で不正が確認されたのは初めて。
 ドイツの車両税はCO 2排出量に応じて決まるため、不正車の所有者はこれまでより多い税額を購入時にさかのぼって支払う必要が生じる。同相は、この支払いはVWが負担すべきだとの認識を示した。
 VWは3日、CO 2不正を確認したと発表。燃費も良く見せていたとしている。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151105-00000003-jij-eurp



   
 
 

【自動車】 スズキ アルトワークスがまさかの復活でRS買った奴噴死wwwwww 

1: ジャンピングカラテキック(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 16:27:08.99 ID:VwL1/DeH0.net

なんとスズキ アルトワークスが復活!! 5速MT搭載で走る楽しさを演出

no title

http://magazine.vehiclenavi.com/archives/7156

スズキは第44回東京モーターショーで「アルトワークス」を参考出品した。アルトのスポーツモデル
としてターボRSが既に発売されているが、開発者曰くアルトワークスを出して欲しいと多くの声が
あったため作ったとのことだ。

トランスミッションはターボRSのAGSからシフトチェンジの楽しさを味わえる5速のマニュアルトラ
ンスミッションを搭載し、エンジンも最大トルクを向上させるチューニングがされている。サスペ
ンションもダイレクトな操舵感を味わえるチューニングが施され、シートにはレカロ製のものが奢られる



   
 
 

【自動車】 悲報 日産が新CMで往年の名車をかませ犬にして非難轟々 

1: キチンシンク(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/10/13(火) 12:18:15.11 ID:nrpPomYd0.net




   
 
 

【自動車】 トヨタ車体からヒャッハーなアルファードが出展されるwwwww 

1: 目潰し(catv?)@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 16:14:29.89 ID:wLVmuOgs0.net

2015年8月に創立70周年を迎えたトヨタ車体株式会社は、10月28日(水)から11月8日(日)までの
12日間、東京ビッグサイトで開催される第44回東京モーターショー2015において、
「Active Life Vehicles」をテーマに、クルマと共にある新しいライフスタイルを提案する。

ALPHARD Hercule Concept(アルファード エルキュール コンセプト)

南欧のヨットハーバーへ向かう途中、心地よい潮風を感じながら仲間とシャンパングラスを傾ける。
そんな休日の過ごし方が似合う、開放感に満ちた上質な室内空間を備えたオープンクルーザー。

・爽快なオープンエアの世界を一気に広げるビックオープンソフトトップ

・フローリング調フロアや最後席にラウンジソファを採用するなど、まるでクルーザーのキャビンに
居るような優雅な室内空間

・マリンイメージを高める大型フロントグリルやルーフトップの整流板、波や風をイメージした紺碧の
ボディ側面グラフィックを特徴とする流麗なスタイル


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151009-00010000-autoconen-ind

no title



   
 
 

【自動車】 トヨタから発表された新型コンパクトFRスポーツがかわいすぎるwww 

1: キン肉バスター(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/10/09(金) 21:48:46.14 ID:4OHb956X0●.net BE:586999347-PLT(16001) ポイント特典

トヨタ自動車は8日、29日に開幕する東京モーターショーの出展車両を発表した。

小型・軽量の新しいスポーツカーなど3車種を世界初公開する。

スポーツカー「S―FR」は、入門モデルの位置づけで、小型車では珍しい後輪駆動タイプだ。販売中のスポーツカー「86」より一回り小さい。
50年前に発売され、「ヨタハチ」の愛称で親しまれた「スポーツ800」のような外観で、走る楽しさと乗り心地の良さの両立を目指した。
「平成のヨタハチ」として注目を集めそうだ。

次世代燃料電池車(FCV)「FCVプラス」は、水素社会が定着した十数年後を想定した未来感あふれるデザインが特徴だ。

バネなどがむきだしで、アナログを思わせるデザインが目を引く「キカイ」も世界初公開となる。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20151008-OYT1T50062.html

no title



   
 
 

【自動車】 マツダ ロータリー搭載の「RX‐7」を復活か?コンセプトモデルを東京モーターショーで公開 

1: 海江田三郎 ★ 2015/10/01(木) 18:06:28.22 ID:???.net

http://clicccar.com/2015/10/01/330129/

マツダが10月30日から11月8日にかけて一般公開される「第44回東京モーターショー」において
「マツダスポーツコンセプト」をワールドプレミアすると発表しました。


no title

世界初公開となる同コンセプトモデルは、スポーツカーの正統を感じさせる、マツダのスポーツカーの
歴史を凝縮させたようなスタイリングを備えていると言います。

今回のショーテーマである「マツダは“走る歓び”の未来を切り拓く」に沿って、マツダはこのコンセプトモデルや
「コスモスポーツ」とともにマツダのクルマづくりの歩みを紹介するヘリテージ展示を通じて、マツダらしい“走る歓び”を訴求するとしています

昨秋にお届けした記事「マツダが2017年にロータリーエンジンを復活させる!?」でも触れましたが、
2012年6月に「RX-8」の生産が終了した後もロータリーエンジン復活を望むマツダ・ファンが多い状況。

今回のマツダの発表は1971年デビューの「直感! サバンナ」を経て1978年に誕生した「サバンナRX-7」以来、
その後の日本のスポーツカーを代表する1台となった「マツダRX-7」がSKYACTIV技術を得て復活するのでは?と連想せずにはいられません。

おりしも同社は量産ロータリーエンジンを世界で初めて搭載した「コスモ・スポーツ」の発売(1967年)から
50周年、さらに2020年には同社創立100周年を迎えようとしています。
アニバーサリーイヤーとなる2017年にロータリーエンジンを華々しく復活させるというシナリオが用意されていても何ら不思議ではありません。
今回東京モーターショ15に出展される「マツダスポーツコンセプト」はそのティザー画像からも判るようにフォルムが
FR然としたロングノーズの2ドアスポーツクーペ。

ロードスター用のプラットフォームをベースに、かねてから開発が続けられている1.6L(800cc×2ローター)の
次世代ロータリーエンジン「16X」を搭載して登場する可能性が高そうです。
2017年に「RX-7」、そして4ドアセダン「RX-8」の2020年復活など、ロータリーファン垂涎のシナリオが遂に具現化することになるかもしれません。



   
 
 
このブログについて



管理人:もこもこキャット

愛娘の愛里寿と眠ることが
楽しい新米パパです(照

【このブログについて】


那ちゃんのおしり
ぼくのおしり

【Amazon.co.jp限定】ノーブルウィッチーズ 抱き枕カバー付き那佳プレミアムBOX  限定特典オリジナルクリアファイル付き

【twitterで更新情報掲載中】

カウンター
サイト内検索
過去記事ランダム表示
ストパンにいてんごでらっくす
アクセスランキング