ヘッドライン


悲報!高齢女性 (81) の神風走行で貴重なケンメリスカイラインが潰される (´;ω;`) 

 
1: まとめくすな名無しさん 2018/04/17(火) 13:35:02.61

14日夕方、北九州市八幡西区で、軽乗用車が飲食店の駐車場のフェンスを突き破り、
およそ5メートル下ある駐車場に止めてあった車の上に転落し、軽乗用車に乗っていた高齢の女性2人が重軽傷を負いました。

14日午後6時ころ、北九州市八幡西区千代ヶ崎の飲食店の駐車場から、軽乗用車がフェンスを突き破り、
およそ5メートル下の本屋の駐車場に止めてあった車の上に転落しました。

警察によりますと、軽乗用車を運転していた81歳の女性が頭を打つ軽いけがをし、
後部座席に座っていた同じく81歳の女性が手首の骨を折るなどの大けがをしました。

下敷きになった車は後ろの部分が大きく潰れ、この車の隣に止めてあった別の車も一部が壊れましたが、
いずれの車も人は乗っていませんでした。

警察は、軽乗用車を運転していた81歳の女性から話を聞くなどして事故の詳しい原因を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/20180415/5020000304.html

no title



   
 
 

【悲報】 トヨタ86、速さ、質感、コスパ全てスズキのスイフトスポーツに負ける  

 
1: まとめくすな名無しさん 2018/04/11(水) 01:24:56.66

86(262万3320円)

no title

no title


スイフトスポーツ(183万6000円)

no title

no title



   
 
 

『自動車』 新型スープラの最終デザインが公開されたけどかっこよすぎホレタ///  

 
1: まとめくすな名無しさん 2018/02/26(月) 08:45:00.28

いよいよ今冬~来春にも高らかに復活することになる新型スープラ。

■先代の面影を残しつつ、革新性もあるデザイン
 
さっそく今回判明した最終デザインを見ていこう。
新型スープラの全体的なフォルムは2014年に公開されたコンセプトカーの「FT-1」をベースとしているが、
フロントヘッドライトの造形から受ける印象、リアビューでは、トランクリッド上部が跳ね上がった
ダックテール形状になっているところなどは(2002年に生産終了となった)A80型スープラを彷彿とさせる。

https://bestcarweb.jp/news/newcar/2433

no title

no title

no title

no title

初代スープラ

no title

2代目スープラ

no title



   
 
 

吉報!日産「シルビア」復活!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!『自動車』 

 
1: まとめくすな名無しさん 2017/09/25(月) 19:10:54.96

かつて一世を風靡した日産のスペシャリティ・2ドアクーペ『シルビア』がコンセプトモデルとして、
10月の東京モーターショーに出展される可能性が浮上した。

シルビアは1965年、2ドアノッチバッククーペとして初代が登場。1979年に登場した3代目を筆頭に、
デートカーとしての地位を築いた。

惜しまれながらも2002年に生産終了したシルビアだが、レースやスポーツ走行の
ベース車として今も人気の高いモデルとなっている。

そんなシルビアが、生産終了から15年の時を経て、2018年にシルビアとして復活、発売される可能性があるという。
そのお披露目の舞台が、東京モーターショーというわけだ。
今回独自に入手した情報をもとに、レスポンスの兄弟サイトSpyder7では、シルビア次期型の予想CGを作成した。

スポーティ&スペシャリティをコンセプトに、直線と曲面を融合させたデザインを特徴とし、
日産Vモーショングリルを大型化、スカート部にはカーボンを使用している想定とした。
コンセプトカーらしく屋根は大胆な全面グラスルーフとし、フェンダーやフロント吸気口もワイドに迫力感を出した。
ヘッドライトは、「S15型」最終モデルからインスピレーションを得た薄くシャープなデザインとしている。

「S16型」(仮)となる次期型パワーユニットは、日産の高級車ブランド「インフィニティ」が
2016年のパリモーターショーで公開した、世界初の次世代量産型可変圧縮比エンジン「VC-T」が有力だ。
2018年から量産車へ搭載していくとされ、インフィニティのクロスオーバーSUV『QX50』新型へ採用されると見られている。

2リットル直列4気筒ガソリンターボであるこの新エンジンは、大パワー&高トルクとともに低燃費も実現。
環境にも特化した高性能エンジンだ。まさに次世代のシルビアにうってつけのエンジンといえるだろう。


http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13660148/

no title


S15シルビア

no title



   
 
 

『自動車』 日本人 「倉庫に40年放置してたフェラーリが2億円になったンゴwwww」 

 
1: まとめくすな名無しさん 2017/08/29(火) 15:42:08.38

40年間倉庫に眠ってホコリを被ったままのフェラーリが発見された。
そのフェラーリは非常に希少価値のあるもので、
140万~170万ユーロ(1.8億円~2.2億円)で落札される見通し。

http://gogotsu.com/archives/32657

no title

no title

no title



   
 
 

『自動車』 新型シビックSi 1.5リッターターボで205hpという魅力的なスペック 

1: まとめくすな名無しさん 2017/04/07(金) 21:20:53.64 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典

ホンダは4月6日、新型『シビック Si』の量産モデルを米国で発表した。

シビック Siは、米国向けの新型『シビック』に追加設定された高性能グレード。ボディタイプは、4ドアセダンと2ドアクーペの2種類。

パワートレインは、直噴1.5リットル直列4気筒ガソリンターボをチューニングして搭載。最大出力174hpから205hpへ、最大トルクは22.4kgmから26.5kgmへ、31hp、4.1kgm強化された。

トランスミッションは、ショートストロークの6速MT。足回りは、ダンパーやスプリングを強化。フロントのアッパーコントロールアームや前後のブッシュは、新型『シビック タイプR』と共用している。

http://response.jp/article/2017/04/07/293220.html

1172279.jpg 1172280.jpg

1172277.jpg 1172278.jpg



   
 
 

管理人ちゃん、新型スバルXVが欲しすぎて咽び泣く 『自動車』 

1: まとめくすな名無しさん 2017/03/07(火) 22:32:30.81 _USER

http://news.mynavi.jp/news/2017/03/07/324/

富士重工業は7日、スイス・ジュネーブで開催される2017年ジュネーブ国際モーターショーにて、
初のフルモデルチェンジを果たしたスバルの新型「XV」の欧州仕様車を世界初公開したと発表した。
本格的なSUV性能とラギッドかつスポーティーなデザインを組み合わせたクロスオーバーSUVとなる。

新型「XV」では、全面刷新したプラットフォーム「SUBARU GLOBAL PLATFORM」を採用。
車体・シャシー各部剛性の大幅な向上(従来モデル比1.7~2倍)、サスペンションなど足回り機構の進化、
さらなる低重心化により、ドライバーの意思に忠実な高い操舵応答性能を実現した。
フレーム構造の最適化や各部パーツの結合強化により、車体ねじれ剛性が向上(現行モデル比1.7倍)し、
車体の共振の分散や歪みの分散によってステアリング、フロア、シートの振動を大幅に低減している。

SUVに求められる悪路走破性なども進化しており、シンメトリカルAWDシステムの全車標準搭載に加えて、
エンジン・四輪の駆動力・ブレーキなどを最適に統合制御する「X-MODE」の採用、
下り坂で低速を維持した走行を実現する「ヒルディセントコントロール制御」の設定も行われている。
パワーユニットは、従来型自然吸気エンジン比で約80%の部品刷新と約12kgの軽量化を実現した
新開発の2.0L水平対向直噴エンジンを搭載し、出力と燃費の向上を両立した。

デザインは「XV」ならではの個性をスバル共通のデザインフィロソフィー「DINAMIC × SOLID」の下で表現。
内外装細部の仕上げにもこだわり、高い質感を提供し、機能性の向上も果たした。
運転支援技術「アイサイト」の全車標準搭載も行われ、「プリクラッシュブレーキ」「全車速追従機能付
クルーズコントロール」「車線逸脱制御」といった予防安全・運転負荷軽減機能、
「ハイビームアシスト」「ステアリング連動ヘッドランプ」「スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)」なども採用される。

no title

no title

no title



   
 
 

悲報!シボレーコルベットが次期型からミッドシップ+DCTのフェラーリもどきになるみたい 『自動車』 

1: まとめくすな名無しさん 2017/02/04(土) 22:17:20.40 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典

シボレーコルベット次期型「C8」、及びそのハイパフォーマー「ZR1」次期型が、豪雪のスカンジナビアで同時テストを開始した。

コルベット次期型「C8」は、伝統のFRレイアウトを捨て、史上初のミッドシップへ進化する可能性が高く、今回の鮮明な画像により、ミッドシップの特徴である、短いフロントノーズ、伸びた後部、リアフェンダーのエアダクトを再確認出来る。

パワートレインは、7速デュアルクラッチミッションと組み合わされる新開発の6リットルV型8気筒エンジンが搭載され、最高馬力は500ps以上が期待出来そうだ。

一方、巨大なリアウィングが目を引く、ハイパフォーマンスモデル「ZR1」は、コルベット史上最強の、6.2リットルV型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載し、最高馬力は710psを発揮すると共に、0-100km/h加速は2.8秒とも伝えられている。

「C8」のワールドプレミアは2018年1月のデトロイトモーターショーが有力だ。

http://response.jp/article/2017/02/04/290106.html


no title



   
 
 

遅報!管理人、新型スイフトの1リッターターボが欲しすぎて咽び泣く 『自動車』 

1: まとめくすな名無しさん 2016/12/27(火) 12:44:23.10 _USER

http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20161227-10257563-carview/?mode=full

no title

no title

no title

スズキはコンパクトカー「スイフト」をフルモデルチェンジし、12月27日に発表、2017年1月4日に販売を開始する。

フルモデルチェンジで4代目に生まれ変わったスイフト。今回の全面改良では、歴代スイフトが培ってきた
ハンドリング性能をさらに向上しつつ、軽量化やマイルドハイブリッドとの組み合わせを考慮した
新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」を採用したのが大きなトピック。

低予算で低燃費の車が欲しい!そんな願いに「走りの良さ」もプラスして応えてくれるスズキ スイフト
エンジンは、1.2リッター自然吸気のデュアルジェットエンジンと、それにモーターを組み合わせた
マイルドハイブリッド仕様、1リッター直噴ターボのブースタージェットエンジンを用意。
1.2リッターモデルでは主に低燃費を、1リッターターボモデルは力強い走りと燃費の両立を追求した。
車重は従来モデルとの比較で120kgも軽くなっており、マイルドハイブリッド燃費は27.4km/L(JC08モード)を達成した。

安全面については、単眼カメラとレーザーレーダーを組み合わせた衝突被害軽減システム「デュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)」
を採用。これには危険が迫った際のブレーキサポートを始め、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、
先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシスト機能、SRSカーテンエアバッグなどが含まれる。
これを、その他の安全装備と組み合わせたセーフティパッケージ(9万1800円から)としてオプション設定した。

デザイン面では、フェンダーの張り出し感を強調し、力強さと安定感を感じさせるスタイリングを追求。
内装はドライバーを中心としたスポーティかつ操作性に優れたコクピットに仕上げられた。
価格は、134万3520円から184万5720円。



   
 
 

【自動車】 スズキ 平成3年からの25年間、国が定める方法に従わずに燃費データを測定してた事が発覚! 

1: まとめくすな名無しさん 2016/05/18(水) 14:37:19.63 ID:CAP_USER*

スズキも燃費データ異なる測定
05月18日 12時07分
三菱自動車工業が燃費を実際よりよく見せる不正を行っていた問題で、
自動車メーカーの「スズキ」も、軽自動車の燃費のデータの測定を、
国が定める方法とは異なる形で行っていたことがわかりました。
「スズキ」は18日午後、国土交通省に報告することにしています。
一連の問題で、三菱自動車は燃費に影響を与えるタイヤと路面の摩擦や風圧といった
走行抵抗のデータについて、平成3年からの25年間、国が定める方法に従わずに測定を続けていました。
この問題をうけて、国は自動車メーカー各社にも調査と報告を求めていました。
その結果、「スズキ」でも国が定める方法とは異なる形でデータの測定を行っていたことが分かりました。
「スズキ」は、18日午後、国土交通省に報告することにしています。


http://www.nhk.or.jp/shutoken-news/20160518/5409661.html



   
 
 
このブログについて



管理人:もこもこキャット

管理人への連絡はこちらへ
ご意見、ご要望、苦情など
上記リンクよりお願いします


もこキャ-Twitterアカウント
ブログ更新情報配信中!
フォローしてほしいお
アイコン&トップ絵募集中!
DMより投稿してほしいお


カウンター
サイト内検索
過去記事ランダム表示
アクセスランキング