ヘッドライン

ラル隊長よりロスマン先生の方がえっちく見える
   

【旧軍機】 三式戦闘機「飛燕」修復を終え明日から神戸ポートターミナルにて公開! 

1: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 17:56:00.94 _USER9

no title

no title

no title

川崎重工業(神戸市)は13日、同社が製造した旧日本軍の戦闘機「飛燕」の修復を終え、神戸市で報道陣に公開した。

国内で唯一現存している機体で、米軍が接収した後、昨年まで鹿児島県の知覧特攻平和会館で展示されていたが傷みが目立ち、同社岐阜工場で修復作業が進められていた。

川重によると、公開された機体は全長約9メートルで幅約12メートル。太平洋戦争中の1944年ごろ、試験機として岐阜工場で製造したとされる。

今回の修復では、設計者が残した手記や当時の写真などを基に作業に当たった。飛燕は約3千機製造され、特攻や米軍機の迎撃に使われた。


http://www.sankei.com/photo/story/news/161013/sty1610130010-n1.html



 


 





3: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 17:57:17.14

かっこいい!!!




6: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 17:58:24.00

旧軍で最も美しい機体




428: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 19:54:36.59

>>6
これだけスマートなのに600km/h出なかったなんて残念。




9: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 17:59:46.10

和製メッサーか、見に行きたい




10: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 17:59:58.99

飛べるようにして欲しい




823: まとめくすな名無しさん 2016/10/14(金) 04:02:52.42

明日から神戸で公開かよ。
http://www.khi.co.jp/120th-Hien/

本記念展では、当社岐阜工場で修復・復元作業を終えたばかりの、三式戦闘機「飛燕」の実機展示を中心に、その修復プロジェクトとエンジンの過給機の技術の歴史と進化を紹介します。

本記念展で、修復・復元が完了した「飛燕」をいちはやくご覧いただくとともに、Kawasaki最新のモーターサイクルNinja H2R/H2まで脈々と続く当社技術者たちの最速にかける熱い思いを感じていただければ幸いです。

■ 開催期間 2016年10月15日(土) ~ 11月3日(木)

10月18日(火)・19日(水)は休館日です。

■ 開場時間 10:00~17:00(最終入場16時30分)
■ 開催場所 神戸ポートターミナル・大ホール(入場無料)
■ 主催         川崎重工業株式会社




12: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 18:00:14.79

輸送中に不手際でエンジン部分を落としても
「首なし状態を再現!」
という事で免責




295: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 19:26:25.07

>>12
やネ五式




13: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 18:00:45.90

中学校の時の数学の先生が、戦争中に飛燕に乗ってた
と言ってた。あの時で60歳越してたと思う。
私立だったので、定年あまり関係ない。




15: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 18:01:31.67

美しい・・・タメ息が出る




16: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 18:01:56.67

いろんな物が漏れるのはこの頃からの伝統




21: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 18:03:00.24

親父がガキの頃多摩川で泳いでる時に飛んでるのを見たそうだ。
スマートな飛行機だなあって思ったよ、ってよく話してた。




63: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 18:11:38.34

>>21
調布飛行場の陸軍244だね




29: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 18:04:11.16

エンジンが不調だったが、ちゃんと動いたときだけは高性能って評判だと聞いたことがある。




32: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 18:04:46.18

イタ公ですら量産出来た液冷エンジンを
ジャップはついに物に出来なかった




49: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 18:08:25.66

>>32
イタリアはドイツから簡単に工作機械を輸入する事が出来たし技術者もすぐ呼べたから特に問題無く量産できたんだよ




115: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 18:31:11.84

>>49
日本の敗戦要因のひとつに
工作機械を作る技術がなかった
というのもあると聞いたね




124: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 18:34:54.09

>>115
そもそもイタリアは第一次大戦からエンジンメーカーが多いから
製造技術自体は高かったよ
とにかく保守的で新しいものを作らなかっただけで




719: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 23:08:22.81

>>49
中島でもP&Wから技術者来ていて
ようやく空冷エンジンがコピーから
少しカスタマイズできる位だった位で

時代的に独り立ちできる少し前だったんだよね




40: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 18:06:33.73

内地の腕のいい整備士に支えられて
唯一まともに運用できた部隊は
爆撃機への特攻に使われたw




357: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 19:38:23.72

>>40
同じダイムラーのライセンスを買った愛知のエンジンを載せた彗星で稼働率80%を記録した芙蓉部隊の美濃部少佐によると、
整備員の腕ではなく単に慣れの問題だったらしい。

川崎の場合は海軍より材料の制限がきつくて、ニッケルを使えなかったのがクランクシャフト焼損の原因だけど。




48: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 18:08:22.98

ハ40も一緒に持ってきたんだな




190: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 18:59:13.41

>>48
二型だからハ140。




65: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 18:12:13.98

メッサーと違って間が広くて頑丈な脚がセールスポイントだった。




71: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 18:16:24.49

三式戦「飛燕」はパワーダイブで音速を超えた機体と聞く
当時の日本の機体設計は世界水準だった




344: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 19:35:37.00

>>71
ホラ吹きすぎると信じる奴が出てくるからヤメろ




348: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 19:36:17.58

>>344
有名な逸話じゃんw
速度計振り切れてた奴




360: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 19:39:27.50

>>348
旧軍の速度計を信じるのか?




381: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 19:43:19.65

>>360
パイロットがショックウェーブ体験したと証言してるしな
まあドイツもMe262でマッハ超え主張してるし、ロマンがあっていいじゃ無いかw




60: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 18:10:32.93

美しい機体だな




110: まとめくすな名無しさん 2016/10/13(木) 18:30:42.66

>>60
だよなあ、美しい




1001:管理人もこもこキャット



    ノ ノ ノ ノ )ミ      
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  飛燕かっこいいよなあ    
|       (__人__)    |  二型後期の涙滴風防よりやっぱりファストバックだお!
/     ∩ノ ⊃  /   600km/hでないなんて言ってるやついるけどハ140搭載型だと
(  \ / _ノ |  |    戦後の米軍テストで670km/hでてるんだよな
.\ “  /__|  |    そもそも飛燕の魅力は荷重試験が危険で中止されるほどの  
  \ /___ /    機体剛性がもたらす急降下速度、780km/hスケールと
                1000km/hスケールの二種類速度計があって、1000km/hの
                方ですら振り切ってしまったということと、MG151つんだ
                マ式の破壊力にあるんだお
                しかしかっこよく美しい機体だなぁ





 






 
 
[ 2016/10/15] 軍事 | コメント(10)
復元ってどこまでやったんだろ
エンジン動くんかね?
[ 2016/10/15 21:03:53 ] [ 編集 ]
H2R持ってるお^ω^1/12
[ 2016/10/15 21:28:52 ] [ 編集 ]
MC.202が好きな非国民です。
[ 2016/10/15 22:03:42 ] [ 編集 ]
あんたの飛行機、最高だったぜ
[ 2016/10/15 22:34:46 ] [ 編集 ]
飛燕の魅力を語るもこもこさん
カッコイイなぁ・・・
その姿を見ていると・・・ あ、あぁ~! ドピュッ!!
[ 2016/10/15 22:41:23 ] [ 編集 ]
イタさんはそれほどエンジンを大量には作ってないじゃん…。
[ 2016/10/16 00:22:03 ] [ 編集 ]
お圭さんは垂れてねぇ!っつってんだろ!
いい加減にしろ!
[ 2016/10/16 01:16:33 ] [ 編集 ]
 思っていたよりも主翼が薄くて、よりスマートな印象を受ける。機体の設計なら欧米にも負けていない良い証。零戦とはまた違う美しい線で構成されていて、これもまた『美しい飛行機』だと思う。
 MG151もマ弾もエピソードは良いんだけれど、機体区分の『中戦』て言うのが当時の迷走ぶりを体現してて、それが個人的に残念な感じになってるなぁ
[ 2016/10/16 03:25:48 ] [ 編集 ]
なんというか・・・・。
スゴイ美人だな!!
[ 2016/10/16 06:59:20 ] [ 編集 ]
他の記事によると、当時の計器とかも収集して機体の8割はオリジナルらしい。
[ 2016/10/16 10:09:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







このブログについて



管理人:もこもこキャット

髪の化身

【このブログについて】
【twitterで更新情報掲載中】

カウンター
サイト内検索
過去記事ランダム表示
アクセスランキング