ヘッドライン

アルター「雁淵ひかり」発売、予約開始!

ブレイブのCG戦闘シーンに絶望したファンの悲痛な叫びが泣ける… 【ブレイブウィッチーズ】 

564: まとめくすな名無しさん

6年間待ち続けたアニメのブルーレイの予約をキャンセルした。
http://anond.hatelabo.jp/20161101023846

2008年、僕はその世界に恋をした。

そう、あれは今から8年も前のことで、僕はまだ大学生だった。軽い気持ちで入ったオタサーに所属しており、新作アニメで目についたものを、取り敢えず視聴するのを習慣にしていた。それらの内容について、サークルメンバーとうだうだ語るのが日課だった。とはいえ、ぬるま湯めいたモラトリアム生活にそろそろだれ始めたまさにその時、破格のアニメ、既存の枠組みをぶちこわすような、エポックで世界観をもったアニメシリーズが放映され始めて、僕は瞬く間に虜になった。アニメ一期の遥か前からOVAや企画などの展開があって、物語の背後にとてつもない情報量を含んだ異世界が広がっているのを知って、沼にはまり込むようにその世界へ沈んでいった。DVDを買い、マンガを買い、小説を買い、ゲームを買い、記事の載っている雑誌を買い、ドラマCDを買い、同人誌を買い、SSを読み、ラジオを聞き、イベントに足を運んだ。絶叫上映会で吠えた。自分がこんなに深く、何かに夢中になれると初めて知った。

就職活動をして、社会人になり、いつの間にか新作アニメを追う習慣が失われていっても、そのアニメに対する想いは失われなかった。劇場版やライブイベントに、欠かさず足を運んだ。声優イベントや歌手のライブやアニメ会社のイベントもだ。補給が何度か途切れそうになっても信じて待ち続けていた。だからイベントで、テレビアニメの第3期制作が発表された時には狂喜乱舞して、夜、サイゼで仲間と祝杯をあげた。

1期、2期、劇場版、OVAと違って、今回からは新キャラたちの物語になるのだけれど、大した問題ではなかった。もう一度あの世界がテレビで観れる、と考えるだけで多幸感に満たされた。 第3期の第1話はまず先行上映会で観た。少し引っ掛かる部分はあるにはあったけれど、その場の興奮や、長い時間を経てようやく新作を観れた感激が、不安を押し流した。先行上映会の帰りに、アニメショップで即座にBDを予約した。第1巻にはイベント参加チケットも付属していて、早めに予約しないと参加券が無くなるという危惧もあった。 その後、第1話をとうとうTV画面で観ることになり、少し引っ掛かっていた、違和感めいたところが更に目立つようにはなっていたけれど、それでもまだ、この世界をもう一度TVで観れたという喜びが上回った。録画を何度も視聴し、次回を待つのは幸福な時間だった。

その1週間後、第2話が放映され、地獄に叩き落とされるまでは。

第2話の大半を占め、物語全体でも重要な転機となる戦闘シーンが、正視に耐えない代物だったのだ。いまや流行りのアニメを多少追うくらいの超ライトオタクに過ぎない自分が、耐えられないほどの惨状だった。1期、2期、劇場版、OVAと、8年続いてきた映像の魔法が、一夜にして解けたようだった。海面は水色の板になり、艦船は書き割りになり、航空機は張り子になり、キャラクターは棒人形になった。画面を覆っていたのは、僕を釘付けにした踊るようなキャラの動きではなく、素人でも稚拙と分かるCGの人形遊び、ハリボテの継ぎはぎだった。これがいわゆる「作画崩壊」ならまだ救いはあった。円盤での修正に望みを繋げばいいのだから。でも、そこには欠片の希望も残されていなかった。CGでボロを出さないようにするためだろう、一定の距離を置き続けた、単調で臨場感皆無のカメラワーク、物語や世界観や戦いのリアリティを根こそぎ崩壊させるコンテがそこにあったからだ。万一円盤に修正が入ったとして、コンテから切り直されることはないだろう。

そこからの1週間は、うってかわって、処刑を待つような気分で過ごした。まともな第2話が放映される夢を2回見て、2回とも、目覚めた後、激しい悲しみに襲われた。そうして迎えた3話は、ストーリーに集中することさえできなかった。前話のことは何かの間違いだったのでは、と、祈るような気持ちで画面を見つめ、もう一度裏切られた。戦闘シーンに移るたび魂が削られ、どうかもう日常だけ映していてくれ、と思った瞬間に、突然、反射的にテレビを消した。そしてもう一度電源をつけることも、続きを見ることもできなかった。電源を落として真っ黒になったテレビ画面の前で、リモコンを握り締めたまましばらく金縛りにあったように動けなかった。激しい動揺が自分の中で荒れ狂っていた。

たかがCGが壊滅していたくらいで、自分が、もうこの世界の実在を信じていないのだ、と、気づいてしまって、もはや、続きを見ることはできなかった。

驚いたのは、自分の中にこんな逆鱗があったと気付いたことだ。自分のようなライトオタクとしては、キャラの絆や誇りさえ美しければ良いとまで思っていたし、このアニメについて他人に紹介するときも、世界設定や関係性の話ばかりしていて、戦闘シーンがカッコいいから観て、と言ったことはなかった。そんな自分の不見識を心より恥じたい。あまりにも当然のように実現されていて意識にのぼっていなかったが、この世界や、キャラの喜怒哀楽といったものは、戦闘シーンを含む特殊な動きのリアリティによって説得力をもたされていたのだ。それに以前は、一般論として「作画に比べてCGはダメ」と言われているのを見ても、老害の迷信に過ぎないと考えていた。あの戦車アニメのCGは凄いし、あの劇場アニメのCGは格好いいじゃないか、などと思っていた。今なら分かる。CGは、舐めて使う連中、省エネを考えて安易に利用する者たちの手にかかれば、作品を抹殺する、世界を絶命させる力さえあるのだ。

円盤をキャンセルすると決めた理由は、最初は怒りだった。この世界をこんな風にした連中に、一文たりとも落としてやりたくない。あり得たはずの3期を奪った奴らに、免罪を与えてはならない、と。アニメが壊れていても、まだ小説やマンガは次々出る予定がある、そう考えて、自分を慰めようとした。これまで集めた小説やマンガを読んで、心を鎮めようとした。 しかし、駄目だった。かつて僕の心を満たした幸福も興奮も甦ることはなく、ページをめくるたびに、奪われたものの大きさが実感され、胸を絞られるような痛みが襲った。もうこの世界は壊れてしまったのだ。いま僕の本棚に収まっている無数の物語は、かつて確かに存在した、けれど既に潰えてしまった世界の残骸でしかなく、僕の心は、死者の生前の姿を眺めて安息を得られるような、鈍感な構造をしていなかった。やはり耐え切れなくなって本を閉じた時、怒りよりもずっと深い悲しみが僕を包んで、ああ、きっと僕はもう、この物語の円盤どころか漫画も小説も何もかも楽しむことはできないのだろうと悟った。

僕より度量の広いファンは、「この程度で円盤を買わないというのなら、お前はファン失格だ」と言うかも知れない。だが僕にとっては、円盤を買ってこの作品を認めてしまったら、その時こそ僕は、ファンとして死ぬのだ。

今シリーズも、爆発的にではないだろうが、そこそこ売れるはずだ。昔からの視聴者でも僕より大らかな人間は、作品に満足し、あるいは満足しなくてもお布施として、ソフトを買うだろう。当初目標とされた売上からは大きく落ちつつも、まだ戦える、と、制作側は思い込む。既に戦争は最悪の形で終わってしまったことにも気づかずに。 そして4期なのか劇場版なのかOVAなのかが既定路線的に作られ、しかし売り上げはジリ貧となり、遠からず作品を閉じることになるだろう。そうなったら、なぜコンテンツが死んだのか犯人探しが始まり、新しいキャラや新声優やシナリオが濡れ衣を着せられ、いわれなき誹謗中傷を受けるかもしれない。その時のために、だから、僕は、宣言しておく。

CGだ。あのCGを作った連中が、翼を折り、魔法を潰し、少女たちと世界の息の根を止めた下手人なのだ。

今考えれば、電話などで済ませられたのかも知れないが、円盤のキャンセルなどしたことのない僕は、予約したアニメショップまでもう一度赴いた。ここまで辿り着いたのに踏ん切りがつかず、広くて階層もあるアニメショップをうろついて、このシリーズの小説新刊が目立つように並べられているのが目に入ってしまって、出し抜けに嘔吐しそうになった。声優の結婚が発覚して吐いた、みたいな、よくある都市伝説が、自分の身に起きかけると思わなかった。すっぱいものが、何の前触れもなしに体の奥、心臓のあたりから、とがった感じでせりあがってくるのだ。それを無理やり押しとどめなくてはいけなかった。ほとんど破れかぶれでレジに向かった。キャンセルをしたいという僕の説明が下手で、BD予約に来たと勘違いしたらしい店員が、一旦は、新たな予約申し込み書とイベント参加券を渡そうとしてくれた。ああ、急いで予約したのに、まだ余っているんだな、とぼんやり思った。あまりにも、精神の均衡が狂っていた僕の説明が要領を得ず、店員さんにキャンセルの旨を伝え、イベント参加券を返却して、前金を返してもらうだけの行為に、20分もかかってしまった。

すべてが終わって、地下鉄に揺られている間、これまでの8年間で堪えていたたくさんの悲しみが、走馬灯のように蘇って、一挙に僕に襲い掛かってきた。イベントでアニメの発表がされなかったとき。トラブルでコミカライズの終了が決まったとき。小説を書いてくれた作家が亡くなったとき。世界が壊され、死んでいくのを看取ったとき。週末の夕刻、都営新宿線の座席で、ぶざまに泣きじゃくっていた三十歳近いキモいオタクを目撃した人がいれば、それは僕である。


さようなら、僕の愛した世界。8年間、たくさんの楽しい時間をくれて本当にありがとう。そして、あなたが死んでいったときに、何もしてあげられなくて、本当にごめんなさい。



 


 
【Amazon.co.jp限定】ブレイブウィッチーズ第1巻 (全巻購入特典:ラジオCD「連盟空軍広報局公式放送 LNAF.OA.ラジオワールドウィッチーズ 出張版!」引換シリアルコード付) [Blu-ray]




567: まとめくすな名無しさん

本当にごめんなさい。 まで読んだ




574: まとめくすな名無しさん

2話はほんとワーストだと思うけど
3話見てまったく持ち直せないようなら4話以降も見れんと思うね
否定の目線から見るようになっちゃったらもう無理よ
ファンやめて正しい
ただ匿名ブログなんか書くより角川とか制作に投げて欲しいが




576: まとめくすな名無しさん

3話は2話よりCG戦闘が改善されていたからわずかに希望を感じたよ
もし2期までやるんだったらその頃にはかなり良くなるでしょ




577: まとめくすな名無しさん

ニパのおっぱい成分だけで十分持ち直したと言える




578: まとめくすな名無しさん

ブレイブに二期なんてないだろ…
ないよな、角川?




581: まとめくすな名無しさん

2期までないと全員の掘り下げできないからあるよ
楽しみだな




579: まとめくすな名無しさん

そういえば、艦劇は艦娘のCGやめてかなり手描きしたらしいね
見てみんとわからんが、今の時流に英断というか
リソースを確保したんだなあ




583: まとめくすな名無しさん

前から手描きの方がもてはやされてるぞ
特にフル3Dじゃなくて2Dの中にCG混ぜる場合はどうしても不気味の谷があるからロボとかはともかく人に関してはな
手描きでぬるぬる>>>>>CG>>>>>>手描きで崩壊
って感じだと思う




588: まとめくすな名無しさん

もともと1期のころからCG併用だろう




589: まとめくすな名無しさん

ロングカメラのシーンで細かい動きさせたいからCGってのはなるほどっておもうけど

バストアップとかここはCGじゃないだろ…っていうシーンでのCG割り込みがダメなんだと思う




593: まとめくすな名無しさん

2話はあれだけど俺は3話結構好きなんだけどな
逆に言うと3話でダメに感じた人はもう切っちゃうんだろうなと




594: まとめくすな名無しさん

俺は2話も内容は好きだよ
ただ映像のチープさがね、なんつうかヒヤヒヤもんだったな




1001:管理人もこもこキャット



              / ̄ ̄ ̄\     ← 円盤もグッズも買う気マンマン
             /  ─    ─\
           /   (●)  (●) \  管理人ちゃん、2話は孝美さん退場のショック   
           |      (__人__)   |  が大きすぎてCGの出来のことなんて完全に 
           \     ` ⌒´   /  忘れるほど落ち込んでいたお
           //           |ヽ   ちな3話のニパでだいぶ癒されたけど。
           ヽ=三三三三三三三=/  このブログの人、よっぽどストパンが好き
            |           |    だったんだろうな。傷が癒えたころにまた
        __ /      ____|__  観て楽しめるようになれればいいお
      /   (       /        /\
     /      \    / .      /    \
   /        )  ノ      /       \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ_) `TT´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   .| |
                   .| |
                   .| |
                   .| |



【Amazon.co.jp限定】ブレイブウィッチーズ第1巻 (全巻購入特典:ラジオCD「連盟空軍広報局公式放送 LNAF.OA.ラジオワールドウィッチーズ 出張版!」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

 





 

 
 
ストパンとは一言も言ってないだろ(すっとぼけ)
[ 2016/11/01 23:01:34 ] [ 編集 ]
昔ゲーム用のCGでカメラからの距離に応じて細かいモデル←→荒いモデルを切り替えるLODという技術があったか、
それが出てきた当初は、切り替えの瞬間がはっきりわかってしまう「ホッピング」と呼ばれる現象が問題になった。
その後、技術は進んで「プログレッシュメッシュ」という、距離に応じて無段階でポリゴンの細かさを再計算してリアルタイムで作り出す技術が出るなどして、徐々にその問題は解消されていった。
髪や服などの物理シミュレーションもこなれて自然なものが出てくるようになってきた。

そういう風に進歩してくれればよいとは思うが、
そのためには、その技術を研究する人が必要で、
そのためには、その研究者を養うだけの業界の余力がないといけない。
既に知られている技術でも、その業界に合うように転用するには、製作する人とは別に、その研究をする人が必要。
作品への愛とド根性だけでは限界があるよね・・・。
[ 2016/11/01 23:12:49 ] [ 編集 ]
そこまで酷評されると怖いもの見たさで見たくなるな(w
[ 2016/11/01 23:36:45 ] [ 編集 ]
まぁブレパンはもうしょうがない
戦闘は無かったことにして、日常パンツアニメとして見ればいい
[ 2016/11/01 23:40:16 ] [ 編集 ]
こういうのが、全く気にならない性格でよかった。
[ 2016/11/02 00:22:45 ] [ 編集 ]
一期の頃も人物のCGは良くはなかったけど、一部の引きのシーンで使うだけで、メリハリがあったから全然気にならなかったんだよなあ

関係ないけど不気味の谷を間違えて覚えてるやつ多すぎ
[ 2016/11/02 00:30:42 ] [ 編集 ]
つうか、今回は何でCGがグラフィニカじゃないんだ?
関係者が独立して作った新会社ってわけでもないし、ノウハウのくそもないじゃん。
[ 2016/11/02 00:35:39 ] [ 編集 ]
大学生ならまだしも今30弱だろ?
パンツアニメにここまで本気になってて恥ずかしすぎる
[ 2016/11/02 00:41:09 ] [ 編集 ]
釣りにしても時間かけてここまで長文書く根気と努力が怖い。しかも丸見えパンツをこれはズボンだとか言い張る程度の内容のアニメで・・・
[ 2016/11/02 00:50:27 ] [ 編集 ]
低俗な言い方になるけど、やっぱりパンツ(ズボン)、お色気があってこそのシリーズなんだよ。
直に言うのが照れくさいのか、通ぶってたのか、兵器、時代考証が~とか
ストーリーが~とか、お色気無しでもすばらしい的なファンの声を、
制作側が素直に取っちゃって、ストーリーや時代考証を優先しちゃったんだろう。
ストパンの時に、「ストーリーに迷ったときは、女の子が一番可愛く描かれる事を一番に重視する」と言った製作方針があったと思う。
それが大成功を収めた理由でもあろう。
OVAの頃から何となくストーリー重視に偏って、ブレパンで女の子を可愛くという最重要項目を軽視してしまった結果が今の惨状だろう。
まあ、私くらいおっさんになると、昭和の時代の作画でも感情移入と脳内補正で萌えられるから、何とでもなるのだが、美しい作画ありきの最近アニメファンになった若者には今回のCGの件はショックだろう。
[ 2016/11/02 00:51:32 ] [ 編集 ]
1,2期は股間が股間修正のために連日徹夜してまで仕上げた戦闘がウリだった。
ブレイブはどうなんでしょうね?
[ 2016/11/02 01:15:12 ] [ 編集 ]
なっげーよ
[ 2016/11/02 01:41:19 ] [ 編集 ]
 気持ちはわからなくもない。彼我の差は、そんなレベルのCGがあっても猶、ウィッチたちと世界観を愛せているかではないか、と思う。また、彼にはそれでもまだ想い続けられるウィッチがいなかったのか、とも。
 彼の作品への想いは十分に伝わってくるし、ここのコメント欄にも色々な尺度から作品を観ている人たちがいるのがわかる。だから、こんな風に作品に別れを告げるのもありだろう。
 でもな、監督のブログを見たかとだけは問いたい。一番悔しい、口惜しい気持ちをしている一人であるのだから。だからこそ応援するのさ。変革を信じて。
 あ、でも、カンタクジノさんがあのCGだったらちょっと考えるかも……
[ 2016/11/02 02:45:10 ] [ 編集 ]
ラブライバーだけど、サンシャイン見た後だと正直、気持ちが分かる

アレも最後は大会そのものを茶番化させやがって
μ’sから何から何まで否定したようなもん
μ’sは名前の通りギリシャ神話から取ったものだから9人なのに
なぜかアクアも9人だったり
「先代の模倣はしない」と言いつつ、ユニット制やらキャラデザやら
何から何まで瓜二つと突っ込みどころを挙げればきりがない


結局、哲学も糞も無い、ただ単に売るための作品
過去を焼き直すだけのくだらない商売だと作り手が考えてんだよな
オタク趣味は限りなく軽薄で糞みたいなモノだけど、腐っても芸術
芸術は繊細で、作り手の心情をつぶさに表すものだ
[ 2016/11/02 03:25:00 ] [ 編集 ]
アニメは映像特典、本編は全記録
それがわかっていれば気にならないですね
[ 2016/11/02 04:41:23 ] [ 編集 ]
CGが気にならないわけじゃないけど
それはそれ、これはこれ。

フミカネ絵が禁止になって過去作全て出版停止、
別人がWWのイラスト差し替えとかでもならない限りファン辞めないわ
[ 2016/11/02 04:41:53 ] [ 編集 ]
股間作画は結構いいよ!!ひかりちゃんかわいい。
CGはまぁ、うん。
[ 2016/11/02 05:42:07 ] [ 編集 ]
社会人なのにいろいろと視野が狭いね、CGや円盤どーのとか
[ 2016/11/02 06:22:41 ] [ 編集 ]
スレ中コメの不気味の谷
覚えたての言葉を意味も理解せずに使うの止めろよ
[ 2016/11/02 07:31:37 ] [ 編集 ]
ストライクの時もTV放送時にCGだったのが円盤で手書きになってたシーンもあったし多分大丈夫だろ
[ 2016/11/02 07:49:45 ] [ 編集 ]
ブレパンもあのCGは制作側も騙されたと思ってんじゃねーの?
[ 2016/11/02 08:26:26 ] [ 編集 ]
先週放送落とした分だけ4話のハードル上がってる気がする
今夜の出来によって視聴者がまた振るいにかけられるかもしれん
[ 2016/11/02 11:03:34 ] [ 編集 ]
仕事しろ
[ 2016/11/02 11:14:30 ] [ 編集 ]
ストライク2期2話の戦闘シーンは凄かった。
絵的にはあれが欲しいところだが問題は予算なのかなあ。
ブレイブ1話の飛行シーンを見たときから嫌な予感を薄々感じてはいたが、なかなか酷かったね。
全部が全部CGの責任じゃなく、監督も努力がたりないんじゃないか?
CG使うにしても構図や見せ方でなんとかならんかったのかね。
[ 2016/11/02 11:46:55 ] [ 編集 ]
戦闘シーンのダイナミックさ(股間や尻アップを含む)が失われつつあるのが怖いんだ
激しく動きながらも要所で無駄に股間や尻がアップになるアングルが必要とされてるんだ
[ 2016/11/02 12:07:34 ] [ 編集 ]
ここまで深刻には考えないけど自分もBD購入する
意欲は2話の時点で完全に消え果てた。
CGの酷さもあるが、演出も酷い。孝美の必殺技も
銃を撃つカットが数回あっただけでネウロイが全滅してる。何がスゴイのかわからん。烈風斬やトネールのほうが「魅せ方」に迫力があった。
[ 2016/11/02 12:27:46 ] [ 編集 ]
姉ちゃんの必殺技を比べるならトネールシュツルム烈風斬のド派手技より、大和防衛時のリーネの孤軍奮闘のシーンがいいと思う。

まぁ予算の問題なんだろうな
[ 2016/11/02 14:05:21 ] [ 編集 ]
ストーリー重視で観てる俺はストパンファンと言えるのだろうか?・・・。
[ 2016/11/02 14:42:13 ] [ 編集 ]
ガルパンもこうならない事を祈るのみ
[ 2016/11/02 14:44:46 ] [ 編集 ]
物語重視で見てる自分もいるから心配しなさんな

確かに肝心の演出が劣化してるわな、演出担当替わったの?と思ってしまった
CGとかは多少眼をつぶるから気にしないけど
これからの展開には期待するが、酷さをどこまで解消するかが問題
[ 2016/11/02 19:31:53 ] [ 編集 ]
小説やイラストでしかなかった502がアニメーションで動き出すことを待ち望んでいたファン。
しかし、放送が開始されると、血の通った愛すべきキャラクターが突然「こけし」になるショックはデカい。
「こけしが無表情で飛んでいる」「こけしが何かしゃべった」
「このこけしはあのキャラクターでは決してない・・・」
そんな絶望感を感じた。

[ 2016/11/02 19:33:09 ] [ 編集 ]
ストーリー重視にするなら鈴木・野上並みに凝る
可愛さ重視なら501みたいにゆるく
どっちかに割り切ってくれればいいんだけどね

どちらにせよCGをグラフィニかから変えたのはみなみけおかわり以上の戦犯
[ 2016/11/02 21:42:37 ] [ 編集 ]
演出も大概だが、確かにあのCGはひどすぎる
素人が作ったMMDなんかとどっこいのクオリティ、とても公式のアニメで流して良いレベルじゃない
[ 2016/11/02 22:29:08 ] [ 編集 ]
CGボロクソに言ったけど才能ある姉を持つ未熟なウィッチががんばるという話はいい。
宮藤みたいにハントされたわけでもないし、501より余裕ない感じが緊張感あっていい。キャラも立っててやり取りもいい。
これからあるはずのお風呂回にも期待。
ここは一週間預ける。
[ 2016/11/02 22:58:39 ] [ 編集 ]
ブレイブが酷いと言われる所は殆どがCGなんだなと解ったよ制作側は優秀なCG班を入れられなかったのかな?。
[ 2016/11/02 23:14:06 ] [ 編集 ]
いろんな楽しみ方があるのはわかる
粗が気にならない人、気になる人がいるのもわかる
大好きだからショックなのもわかる

でもちょっとこの長文には引いた
[ 2016/11/02 23:32:05 ] [ 編集 ]
気持ちはわかる。
ストーリーは良いのに肝心の戦闘シーンがSWより遥かに劣化している。
金かけろよカドカワと言いたい。
[ 2016/11/03 02:12:00 ] [ 編集 ]
俺ツイの円盤を買った俺が通りますよ~
円盤で修正されれば何も問題ないっす^^b
[ 2016/11/03 03:55:12 ] [ 編集 ]
ぶっちゃけストーリーは今までで一番面白いまであると思う
だから余計にもったいない
[ 2016/11/03 10:19:47 ] [ 編集 ]
CGは確かに「おいおい大丈夫か?w」って部分が多々あるけど普通に面白いし毎週超楽しみに見てるけどなあ…
ていうかストパン一期からのファンからしたらワールドウィッチーズにはまり、今まで資料や漫画、小説、フミカネのツイッター、自身の妄想の中でしか動いてなかったキャラクターが地上波で放送してるっていうこの現状がドッキリみたいな奇跡に感じる


でもそんなことじゃないんだ、早くエイラーニャを出せ
[ 2016/11/03 12:55:12 ] [ 編集 ]
良くあるパターンじゃねぇの?
放映時:作画不良、円盤:修正、で円盤を買ってもらう。
円盤が出たら、どこかのサイトが比較してくれるだろうし、購入はそれからでもいいんじゃね?
[ 2016/11/03 17:51:48 ] [ 編集 ]
ストパン1期でも戦いに対する宮藤の活躍、スタンス(負けん気とか優しさ)が仲間との絆を深めていったし、ひかりちゃんが502の真の仲間になるためにも戦闘シーンは結構重要なファクターだと思うんだけどそれが見ごたえのないちゃちなものとなるとなぁ
数年単位でファンやってんなら円盤買わなくても一応最後まで見ればいいと思うんだけど、声優結婚ゲロとかしちゃう気持ちがわからんからまぁ……病院行くなりすれば?
[ 2016/11/04 07:39:33 ] [ 編集 ]
この人がどういう生活してるか知らないが、昔ほどアニメにハマれなくなった鬱憤を

「ダメなCGが俺の青春を終わらせた!」

と八つ当たりしてるように感じるんだよなぁ・・・
ブレパンがダメだからストパン自体終わり!って意味わからんわ

コンテンツを使い捨てにする奴はライト云々以前にオタクか?
何のために円盤買ってるんだよ

1期2期マラソンして何も感じない、もうストパンの薄い本探す気も湧かないなら、単に自分が飽きただけじゃないの?
[ 2016/11/05 04:33:37 ] [ 編集 ]
散々待たされて、コンテンツが廃る直前まで追い込まれてたからある意味WWシリーズの復活を懸けたアニメだったのに、出来がアレだったからねえ…
もうWWシリーズは再起不能だと思うよ 角川が見放すだろう
[ 2016/11/05 09:44:52 ] [ 編集 ]
視野が狭いって…
ブレイブ観てないのにどうこう言う権利があると思うなよ?
あれは普通に観てても気になってしょうがないレベルだから
目を背けたくなるわ
[ 2016/11/06 15:38:58 ] [ 編集 ]
4話はCGやカットは普通に良かった。

ロスマン先生の尖塔からのズボンドアップなんかは今までの謝罪にすら感じる出来だった。

[ 2016/11/06 15:39:55 ] [ 編集 ]
昔のCG知ってたら気にならないし、普通に昔よりCGの出来良いんだよなぁ
動きのスピードとかに関しては確かにストパンに劣るかもしれんがキャラクターデザインは格段に綺麗になってる
これで、評論家気取りのファンもどきが消えるならありがたいわ
[ 2016/11/09 15:02:42 ] [ 編集 ]
きれい?…
501のがキャラは好きだな
[ 2016/12/08 08:36:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







このブログについて



管理人:もこもこキャット

髪の化身

【このブログについて】
【twitterで更新情報掲載中】

カウンター
サイト内検索
過去記事ランダム表示
アクセスランキング