ヘッドライン

ブレイブウィッチーズ抱き枕カバー
ブレイブウィッチーズ 抱き枕カバー 雁淵ひかり ブレイブウィッチーズ 抱き枕カバー 雁淵孝美 ブレイブウィッチーズ ニッカ・エドワーディン・カタヤイネン 抱き枕カバー ブレイブウィッチーズ 管野直枝 抱き枕カバー ブレイブウィッチーズ ヴァルトルート・クルピンスキー 抱き枕カバー ブレイブウィッチーズ ジョーゼット・ルマール 抱き枕カバー

知覧特攻平和会館の四式戦闘機 「疾風」 が初の詳細調査へ 『旧軍』  

1: まとめくすな名無しさん 2017/04/15(土) 17:13:53.41 _USER

2017-04-16_080522.jpg

 南九州市知覧町の知覧特攻平和会館が所蔵・展示する
旧陸軍の戦闘機・疾風(はやて)について、
同館が初めての詳細調査に取り組んでいる。
現存する疾風は世界に1機だけといい、同館は「調査を通じ、
当時の航空技術や開発に関わった人々の思いなどを明らかにしたい」としている。

 同館などによると、疾風は、中島飛行機が開発し、
太平洋戦争末期に約3500機が生産された。
時速は当時の日本の戦闘機としては最高クラスとなる620キロで、
当時の技術を結集した名機。本土防空で活躍したほか、
特攻にも118機が使われた。知覧にあった特攻基地にも駐留した歴史があるという。

 同館に展示する機体は、戦争末期にフィリピンで米軍に接収されたもので、
1973年に日本のコレクターが購入して“里帰り”した。
その後は、京都市の美術館などを経て、95年に知覧特攻平和会館が買い取り、
97年3月から専用展示室で公開している。

 初の詳細調査は、
2017年が同館の開館30周年に当たることなどから実施した。
機体の痕跡から、来歴や特徴を調べるのが狙いで、今年1月から、
エンジンの覆いに刻印された製造番号などを確認してきた。
オリジナルの機器が多く残り、当時の塗装も分かる可能性があるという。
一方で、金属の腐食や塗装の剥がれといった、
保存・展示を続けるうえでの課題も出てきた。

 今後は、継続して機体の調査をするとともに、
米国の公文書などにもあたり、軌跡をたどっていく。
同館の専門員、八巻聡さん(40)は「疾風は戦時における最高峰の技術の結晶。
一つの機体の軌跡を詳しくたどって時代背景、技術の創意工夫を解き明かすることで、
日本の歴史も見えてくるのではないか」などと話している。

 同館では、「明らかになる疾風の全容」と題して、
これまでの調査結果を、映像やパネルで紹介する企画展を開催している。

Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000049-mai-soci



 

 
決戦戦闘機 疾風―陸軍四式戦キ84のすべて




2: まとめくすな名無しさん 2017/04/15(土) 17:18:44.86

四式戦か、
坂井三郎が絶賛してたな。

よほど海軍が嫌いだったんだろwww




3: まとめくすな名無しさん 2017/04/15(土) 17:22:13.98





4: まとめくすな名無しさん 2017/04/15(土) 17:23:31.03

これって稼動機だったのを保存が悪くて飛べなくなったやつ?




5: まとめくすな名無しさん 2017/04/15(土) 17:34:23.06

隼以降も一撃離脱可能な二式戦 集大成の四式戦と中島/現スバルは短期間でよく投入したよ




6: まとめくすな名無しさん 2017/04/15(土) 17:35:25.59

せっかく飛べる状態で返したのにダメにしちゃってアメリカ博物館をブチ切れさせたジャップ




8: まとめくすな名無しさん 2017/04/15(土) 18:19:16.98

>>6
それを言われるとね、こういった面で日本は韓国を馬鹿に出来なくなる
自動車や鉄道の遺産では、かなり保存に傾注するようになってきたけど
航空機はまだまだだね




7: まとめくすな名無しさん 2017/04/15(土) 17:41:52.33

速いな。




9: まとめくすな名無しさん 2017/04/15(土) 18:21:27.51

エドワードマロニーさんせっかく日本に飛べる状態にして返したのに




10: まとめくすな名無しさん 2017/04/15(土) 22:12:17.46

さっさとアメリカに返還しろよ
ろくな管理もしないくせに




11: まとめくすな名無しさん 2017/04/15(土) 23:47:46.61

美談仕立てで調査だのなんだのいってるが、
元パイロットの実業家の手に渡ることがなければ、
今も動態を維持していた可能性が高いんだよなぁ、この機体。
悲劇というなら、そのことが最大の悲劇だ。
ドン・ライキンスを大いに後悔させた、
バカジャップのヲタク的蒐集欲が諸悪の根源。




1001:管理人もこもこキャット


    ノ ノ ノ ノ )ミ      
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \   案の定、フライアブルな機体を野ざらし展示で   
|       (__人__)    |   ダメにしたことを指摘するコメばかりでワロタw
/     ∩ノ ⊃  /    30年目でようやく詳細調査なんて扱い方も知れてるお
(  \ / _ノ |  |     まだ復元できるから返してほしいって言われてるらしいし       
.\ “  /__|  |     さっさとマロニー博物館に返すべき、いや帰すべき。   
  \ /___ /     保存に対する取り組み、じめじめ気候など日本にあっても
                 いい事なんてなにもないお
                 モックアップでも飾っとけ
                 ところでオイルタンクの上にホ103が見当たらないけど
                 取り外しされてるのかお?    




 
 






 
 
[ 2017/04/16] 軍事 | コメント(7)
例の飛燕の様にたとえ飛行可能な状態にならなくともスバルが引き取って復元するのが良いのでは無いだろうか?
[ 2017/04/16 11:25:35 ] [ 編集 ]
保存してくれるだけマシじゃないかと言うべきか、
このダメダメ保存は無いでしょーと突っ込むべきなのか・・・
あんまり責めるのも無責任つうか、文句だけ言う痛いヲタっぽくなるしなあ。
航空とミリタリーはそんなの多いから、余計になんかね。
[ 2017/04/16 19:44:33 ] [ 編集 ]
どんな意味合いで保存するのか考え方の違いも大きいと思う
戦車だって欧米の某所の様にM4を稼動状態にして観光客に操縦させる様な所もあれば、若獅子神社のチハ車の様に弾痕を残したまま保存している場所もある
いずれにせよ大切なのは『遺産』としてどれだけ感心を持つか…という事だと思う
あと…日本国内だと軍用機や車輌・銃器と聞くだけでイロイロと煩い方々も居るからね
[ 2017/04/17 01:28:24 ] [ 編集 ]
個人的だけど日本は刀とか兜はちゃんと保存してるけど近代兵器は雑と言うか皆に見てもらおう的な感じで野晒しだからなぁ。外国と違って空間を広く使おうって感覚や広い奥内がないからかなぁと思ってみたり。
[ 2017/04/17 18:06:05 ] [ 編集 ]
先週の一般開放日に土浦の三式見てきたが塗装こそし直してもらっているが相当に痛んできてますね‥
[ 2017/04/17 21:05:44 ] [ 編集 ]
※110802
車両は戦闘機や戦車に限らず、例えば鉄道とかも野ざらし、とまで言わずとも屋根なし展示が多い傾向はある
建物内にガッツリ入れているのは、割とお金持ちな博物館とかだけと思えばだいたいあってると

外国はわからないが、おそらく日本だと屋根や壁や建物をつけると税金が跳ね上がるあたりが理由なのではないかと・・・
保存目的より維持する採算取れるのかが先にくるのは、まあわかるんだけど正直どうなんだそれと言いたくなる
[ 2017/04/17 22:56:35 ] [ 編集 ]
そこで「NPO法人防衛技術博物館を創る会」ですよ!
リンク先を見て、賛同していただける方は是非!
http://www.tank-museum-japan.com/
[ 2017/04/25 21:17:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







このブログについて



管理人:もこもこキャット

髪の化身

【このブログについて】
【twitterで更新情報掲載中】

カウンター
サイト内検索
過去記事ランダム表示
アクセスランキング