ヘッドライン

ガールズ&パンツァーBD-BOX発売&予約開始!

『ストライクウィッチーズ』 11/11はヴィスコンティ、カンタクジノ、クルピンスキー、シュライバーのお誕生日が重なるよ 

 
無念 Name としあき 18/11/11(日)00:16:36 No.597956903

1541862996447.jpg



 


 





無念 Name としあき 18/11/11(日)00:22:55 No.597958538

おめタクジノさん
おめ伯爵
もう寝る




無念 Name としあき 18/11/11(日)00:24:22 No.597958915

今日伯爵の誕生日なのか
忘れてたおめ




無念 Name としあき 18/11/11(日)00:29:59 No.597960388

ポッキープリッツの日でもあるぞ?
ヴィスコンティさんもおめおめ

1541863799464.jpg




無念 Name としあき 18/11/11(日)00:30:38 No.597960566

>今日伯爵の誕生日なのか
>忘れてたおめ

5人重なった誕生日・・・

1541863838568.jpg




無念 Name としあき 18/11/11(日)00:33:12 No.597961139

(しまったエルフリーデさんは普通に忘れてた…)




無念 Name としあき 18/11/11(日)00:34:15 No.597961397

>5人重なった誕生日・・・

貴重なシュライバーさんの絵だ!




無念 Name としあき 18/11/11(日)00:34:24 No.597961436

お貴族様率高いな




無念 Name としあき 18/11/11(日)00:35:50 No.597961812

>(しまったエルフリーデさんは普通に忘れてた…)

まぁコントレとWW2018にしか出て無いしな・・・

1541864150597.jpg




無念 Name としあき 18/11/11(日)00:37:31 No.597962225

クジノさんがノーブル入ってたらロザリーさんも少しは楽できたろうに




無念 Name としあき 18/11/11(日)00:40:21 No.597962900

>クジノさんがノーブル入ってたらロザリーさんも少しは楽できたろうに

どうだろうな・・・
あの人アレで割と温室育ち系で、臨機応変ってタイプじゃないっぽいし・・・
能力は高そうだけど




無念 Name としあき 18/11/11(日)00:44:01 No.597963818

>クジノさんがノーブル入ってたらロザリーさんも少しは楽できたろうに

ノブレスオブリージュ果たそうとしすぎて潰れるまで働きそう
上司としては取り扱いに困るタイプ




無念 Name としあき 18/11/11(日)00:52:22 No.597965784

>上司としては取り扱いに困るタイプ

ブラックの極致の職場から一流シェフつきの職場だからな




無念 Name としあき 18/11/11(日)00:42:41 No.597963478

ヘルマと比べていろいろどんな感じなのかわかんないエルフリーデさん・・・
イメージとしてはほぼ体格差無い感じなんだが

1541864561496.jpg




無念 Name としあき 18/11/11(日)00:46:11 No.597964353

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

1541864771991.jpg




無念 Name としあき 18/11/11(日)00:50:54 No.597965467

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

1541865094759.jpg




無念 Name としあき 18/11/11(日)00:51:34 No.597965619

なんかパジャマみたいになってる服好き
ヘルマ好き好きだけど当のヘルマはお姉ちゃんに夢中ってのも好き

1541865054397.jpg

















1001:管理人もこもこキャット


「君の父親はいったいどこにいるのやら」

カンタクジノは日々少しづつ大きくなる自分のお腹を
慈しむように撫でながら一人語り掛けた。

「まったくいい加減なものだ、だが私はそんな男を好きになってしまったんだ」

「君が大きくなったら父親の事を話そう、そして私のことをバカな母親だと笑ってくれ」

カンタクジノは窓の外に視線を向け晴れ渡る空を仰ぎ見た。

「もこもこ、君は今もどこか遠い空の下で自由に生きているんだな」

その時だった


  |┃
  |┃    ガラッ
  |┃ 三        / ̄ ̄ ̄ \  ハァ…
  |┃         /  ::/:::\::  \
  |┃       /  .<●>::::::<●>  \  ただいまー!あーつかれちゃった
  |┃ 三     |  ///(__人__)///  |     
  |┃   ハァ… \    ` ⌒´    ,/   
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
゙⊂二、,ノ──-‐'´|  ゚       ゚   .| l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |    (x)       |ヾ___ソ
  |┃      /  \     /   l


カンタクジノは一瞬目の前の光景を信じられなかった。
しばし思考を逡巡させて、そして今起きたことを理解するころには
目の前の光景が涙で滲んで見えた。

「もこ…」

思わず身重の身体でもこもこの胸に飛び込んだ

「もこ…君は何て奴だ…なんて奴なんだ…」

顔をあげたカンタクジノの涙を指でぬぐいながらもこもこは答える

「扶桑に置いてきた全てを片付けてきた、君といっしょに暮らすためにね」

ふたりの唇が重なった世紀のウェディングの瞬間をお腹の子だけは知っていた。

もこもことカンタクジノの物語・序章 完


エピローグ

カンタクジノ城の地下牢に投獄されていたクジノストーカーは
ネズミにかじられペストでしんだの






 





 
 
 遅いぞ、管理人! 日付が変わる直前になって書くとは。
 「扶桑に置いてきた」とは? 以前にカンタクジノさんを過去の人とのたまった時はハイデマリーをおっかけていたな。置いてこなければならないのは扶桑どころじゃないだろうが。
 仮に魂だけの存在となれば、カンタクジノさんに近寄る害虫を七代まで祟ってくれる
[ 2018/11/12 02:24:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







このブログについて



管理人:もこもこキャット

管理人への連絡はこちらへ
ご意見、ご要望、苦情など
上記リンクよりお願いします


もこキャ-Twitterアカウント
ブログ更新情報配信中!
フォローしてほしいお
アイコン&トップ絵募集中!
DMより投稿してほしいお


カウンター
サイト内検索
過去記事ランダム表示
アクセスランキング