ヘッドライン

ノーブルウィッチーズ6 第506統合戦闘航空団 疑心! 予約開始!
ノーブルウィッチーズ6 第506統合戦闘航空団 疑心! オリジナルドラマCD付き同梱版 (角川スニーカー文庫) ノーブルウィッチーズ6 第506統合戦闘航空団 疑心! (角川スニーカー文庫)

【画像あり】 にわかだけど、第二次大戦頃の米軍機を紹介していくよ! 

5: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:20:35 ID:Ymn


no title

P-26 ピーシューター
 ボーイングが開発した米陸軍初の単葉機
 初飛行は1932年で、開戦前からとうの昔に旧式化。

 フィリピンに少数が配備されていて、
 開戦当初の「ゼロ戦・隼が米軍機を圧倒!」のやられ役になった。

 中国に輸出されたP-26も日中戦争では結構活躍して、
 焦った日本軍はなぜかアメリカのP-35を急遽輸入したりしてる。



 

 





53: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:18:34 ID:R2H

>>5
中国戦線で零戦にぱたぱた落とされたヤツでしょ
このフォルム私好き




56: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:20:09 ID:hI9

>>53
かわいいよね




7: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:21:49 ID:Ymn


no title


P-26諸元
 1934運用開始
 7.2m×8.5m×3.0m
 318km/h 580km
 生産数 約160機




8: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:23:41 ID:Ymn


no title

B-18 ボロ
 ダグラスが開発した双発爆撃機。

 同時期に開発されたB-17に比べて極めて安価だったので、合わせて採用された。
 B-17はエンジンを4つも積んでるから恐ろしく高かったのです。

 高性能なB-17,安価なB-18という上手くいきそうなコンビだったのだが、
 航空機が恐ろしい勢いで進化していたこの時代、安価な機体が活躍する余地はなかった。
 太平洋戦争緒戦、日本軍機のやられ役となった機体の一つ。

 大戦中は主に大西洋の対潜哨戒機として投入された。




9: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:24:52 ID:Ymn


no title

B-18諸元
 1936年運用開始
 17.6m×27.3m×4.6m
 348km/h 1450km
 生産数350機




11: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:26:45 ID:Ymn


no title

SB2U ビンジケーター
 ヴォート社が開発した艦上爆撃機(急降下爆撃機)。

 SBというのはScout Bomber,偵察爆撃機の意。
 後席の銃手が見張り役も兼ねて、偵察機としても使われました。
 相方の雷撃機は、恐ろしく航続距離が短いってせいもあるのかも。

 戦争初期にはそれなりに使われていた模様。




13: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:28:20 ID:Ymn


no title

SB2U諸元
 1937運用開始
 10.4m×12.8m×3.1m
 402km/h 1128km
 生産数250機




16: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:30:27 ID:Ymn


no title


TBD テバステーター
 ダグラスが開発した艦上攻撃機(雷撃機)

 機種名のTBDは、
 TB=Torpedo Bomber、 D=Douglas。
 torpedoは魚雷のことなので、すなわち「ダグラス製の雷撃機」。

 開戦当時の主力雷撃として米空母に積まれており、
 最初の空母決戦、珊瑚海海戦で日本の空母「祥鳳」を沈めた。

 デビュー当初は世界最高の雷撃機として注目を集めた機体だが、
 大戦期には流石に旧式化してしまっていて
 ミッドウェー海戦後は後継のTBFに道を譲った。

 優秀ゆえに長く使われて、その末に「古臭いポンコツ」扱いされたのが
 なんとなくゼロ戦に似ている。

 致命的な欠点として致命的に航続距離が短いことが致命的。
 魚雷を抱えているとなんと700kmしか飛べない。
 空母は敵と400kmくらいまで近づくと
 「やべぇ!すごく近い!!今すぐ艦載機発進!!!」と言い出すわけだが、
 その距離で出撃すると帰ってこれない。
 (魚雷を打てば帰ってこれるのかも)。




18: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:31:58 ID:Ymn


no title

TBD諸元
 1937運用開始
 10.7m×15.2m4.6m
 331km/h 700km
 生産数 約130機




19: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:32:34 ID:Ymn

機体解説、結構間違ってるかもしんないけど勘弁ね




20: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:34:03 ID:Ymn


no title

P-35
 セバスキーが開発した戦闘機。
 引き込み脚や可変ピッチプロペラ、密閉型コックピットなどを盛り込んだ意欲作。

 が、エンジン出力が不足していたので、
 あわてて新型エンジンに載せ替えたら余計出力が低下するなど開発は難航。
 すったもんだを経てどうにか完成までこぎつけたものの、
 完成当初から割と要らない子扱いされた可哀想な戦闘機。

 太平洋戦争開戦までには早くも退役が進んで、フィリピンに少数を残すのみとなっていた。
 開戦当初の「ゼロ戦・隼が米軍機相手に大勝利!」のやられ役がこの子。

 最新鋭機()だった1937年、既に日中戦争が始まり日米がバチバチに対立していた真っ最中、
 なぜか日本にも輸出されてたりする。




21: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:35:12 ID:Ymn


no title

 1937運用開始 
 8.2m×11.0m×3.0m
 499km/h 1530km
 生産数約200機




23: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:38:33 ID:Ymn


no title

B-17 フライングフォートレス
 ボーイングが開発した重爆撃機。

 沿岸要塞の代わりに敵艦を追っ払うよ!ってことで「空飛ぶ要塞」
 本土防衛用兵器という名目で開発されたけど、実際は戦略爆撃機。
 敵国の工業を破壊する侵攻兵器なのでした。

 排気タービンを装備し、
 とても高いところを、とても速く、そしてとても長く飛べる。

 対独戦で活躍して米軍のMVPとなった一方で、
 防空戦闘機や対空砲の迎撃で大きな被害も出した。




24: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:39:41 ID:Ymn


no title

 1938運用開始
 22.7m×31.6m×5.8m
 462km/h 3219km
 生産数 約12,700機




25: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:41:39 ID:Ymn


no title


YFM-1 エアラクーダ
 ベル社が開発した双発5人乗り戦闘機。
 今ではヘリコプターメーカーとして有名なベルが、初めて作った航空機。

 プロペラが後ろ向きについていて、エンジン前部には有人銃座が設けられた。
 一応、B-17の護衛戦闘機として開発されたらしい。
 これのどこが戦闘機やねん…と思ってしまいそうだけど、
 『風の谷のナウシカ』に出てくるコルベットみたいなものとお考えください。

 で。大方の予想通り、使いものにはならなかった。

 宙返りできない、B-17より遅い、地上で走るとオーバーヒートする、機関銃を打つと発射煙でエンストする…etc、
 数えきれないほどの欠点を抱えてたが、陸軍からのダメ出しは「ちょっとお値段が…」。
 安けりゃこれを量産するつもりだったのかもしれない。




26: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:42:53 ID:Ymn


no title

 13.7m×21.3m×4.1m
 431km/h 4180km
 生産数13機




27: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:45:12 ID:Ymn


no title

G-21/JRF グース
 グラマンが開発した水陸両用の飛行艇。

 元々はお金持ちが自家用に開発させた機体。
 お金って、持ってる人は持ってるんですねぇ。




29: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:47:10 ID:Ymn


no title

 11.7m×14.9m×4.9m
 324km/h 1030km
 生産数 約350機




30: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:49:10 ID:Ymn


no title

P-36 ホーク
 カーチスが開発した戦闘機。
 P-35との競作に敗れたものの、なんだかんだで制式採用されて大量生産された。

 ドイツ機を相手に「速度じゃ負けるけど、低空のドッグファイトなら勝てる」という
 太平洋戦線での日本機的ポジションで欧州戦線を戦った。

 真珠湾攻撃で大量に破壊された機体として日本では有名。




31: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:50:20 ID:Ymn


no title

 8.7m×11.4m×3.7m
 500km/h 1320km
 生産数 約1.000機




32: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:53:19 ID:Ymn


no title

 
F2A
 ブリスター製の艦上戦闘機。

 1939年に配備が始まった機体なので、太平洋戦争開戦時点ではすごく旧式機というわけじゃなかった。
 が、初飛行の段階で既に「こりゃドイツ機には敵わねーわ」と見切られていた可哀想な子。 

 「低性能な機体は同盟国に贈る」というアメリカの伝統に則って、イギリスやオランダに多数が輸出された。
 主に東南アジア方面で日本軍機と戦ってメタメタにやられている。

 ミッドウェー海戦にも20機が参戦し、13機を喪失するという大損害を受けた。

 その一方、フィンランドで大活躍した機体としても有名。
 わずか44機のF2Aは、なんと456機ものソ連軍機を撃墜した。




33: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:54:29 ID:Ymn


no title

 8.0m×10.7m×3.6m
 517km/h 1553km
 生産数約500機




34: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:56:06 ID:Ymn


no title

P-40 ウォーホーク
 カーチスの開発した戦闘機。
 「P-36ホーク」に液冷エンジンを積んだ。それだけっちゃそれだけの機体。
 なによりもアゴがすごい。

 大戦初期の主力機として各地で活躍したのだが、
 アゴが不格好なせいか駄作機と評されることが多い。

 細かく改造を続けて、米軍向けのバリエーションだけで20種類近くある。
 F型からマーリンエンジンを積むようになって、これ以降の愛称がウォーホーク。
 マーリンに加えて2段式スーパーチャージャーまで奢ったら680km/hを叩き出した(試作機)。

 航続距離の短さが欠点となって、
 米軍が優勢になってくると進軍についていけなくなってしまった。




35: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:57:13 ID:Ymn


no title

 10.1m×11.4m×3.7m
 565km/h 1050km
 生産数 約14,000機




36: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:58:51 ID:Ymn


no title

OS2U/OS2N キングフィッシャー
 ヴォートが開発した観測・索敵機。
 戦艦や巡洋艦に積んで、着弾観測するための機体。

 ヴォートがF4Uコルセアの製造で忙しくなると、
 海軍航空工廠に製造が移管されたので、そっちの名前はOS2N。




37: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:59:59 ID:Ymn


no title

 1940運用開始
 10.3m×11.0m×4.6m
 275km/h 1327km
 生産数1500機




38: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:02:38 ID:hI9


no title

SBA/SBN
 ブリュスターが開発した艦上爆撃機。

 新興メーカーだったブリュスターが初めて開発した機体。
 当時は工場を持っていなかったので、海軍航空工廠で生産された。ので、量産機の名前はSBN。

 1936に初飛行したにも関わらず、量産に手間取っている間に時代遅れになってしまった。
 開発当初の機体としては性能に問題はなかったものの、
 数が揃った1942年にはもはや実戦に耐えうる性能ではなかったので、実戦投入はなし。
 なにしろ、後から開発したF2Aが既に退役し始めてる頃ですからね




39: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:04:50 ID:hI9


no title

 1940量産開始
 8.4m×11.9m×2.6m
 486km/h 1633m
 生産数 約30機




40: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:07:19 ID:hI9


no title

F4F/FM ワイルドキャット
 ゼロ戦のライバルとして有名な艦上戦闘機。
 海軍機はメーカーごとに型番が変わるので、グラマン製がF4F、ゼネラルモータース製がFM。
 実はGM製のFMの方が多い。

 最初は複葉機として設計されて、選考でF2Aに負けたという経緯がある。
 引き込み脚の仕組みがヘンテコなのは複葉機だったから。
 単葉機として再設計したら大化けして、アメリカ海軍の救世主になった。

 1940年末から部隊配備。




41: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:08:26 ID:hI9


no title

 8.8m×11.6m×2.8m
 515km/h 1240km
 生産数約7,700機。




42: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:11:04 ID:hI9


no title

XF5F スカイロケット
 グラマンが開発しようとした双発艦上戦闘機。
 愛称までつけて大々的に宣伝したのに開発中止、という切ない機体。
 海軍の次期主力機として世間の知名度は非常に戦ったらしい。

 なんていうか、見ているとなんか不安になる形をしている。




46: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:12:50 ID:hI9


no title

 9.8m×12.8m×3.7m
 616km/h 1250km
 生産数 約1機




47: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:14:43 ID:hI9


no title

P-39 エアラコブラ
 ベル社が開発した戦闘機

 エンジンを機体中央に配すると色んなメリットがある!
 という信念に基づいて開発された。

 第一に、巨大なエンジンが機首に無いから、滑らかなラインの機体になる。
 第二に、重心がど真ん中に来るから、くるくるひらひらと戦闘機動するのに有利。
 第三に、コックピット前のスペースに巨大なモーターカノンを積める。
 この機体に排気タービンを積んで高高度戦闘機にすれば、
 速くて軽快で重武装な夢の戦闘機になりますよ!!

 …残念ながら、排気タービンは積ませてもらえなかった




55: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:19:49 ID:hI9


no title

P-39諸元
 1941運用開始
 9.2m×10.3m×3.6m
 579km/h 1770km
 生産数約9,600機




63: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:22:58 ID:R2H

>>55
いやかっこいい




68: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:25:28 ID:JBl

>>63
P-39は操縦席の後ろにエンジン積んだ変態構造だよ
自動車みたいなドアとか魅力満載




70: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:26:07 ID:R2H

>>68
ふむふむ




60: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:21:55 ID:hI9


no title

B-25 ミッチェル
 ノースアメリカンが開発した双発爆撃機

 アメリカの爆撃機といえば、B-17やB-29などの四発重爆撃機が有名だけど、
 その陰で双発爆撃機もちゃっかり作っているし、
 一度作るとなると平気で1万機くらい作っちゃうのがアメリカの怖いところ。

 ドゥーリットル爆撃で有名な機体。




67: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:25:18 ID:R2H

>>60
デザイン的には4発よりも双発が好き




72: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:26:41 ID:a9F

>>60 これを空母に乗せて飛ばしたアメリカ軍本当に好き




85: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:33:30 ID:iXh

>>72
あれはすごいよね

no title


no title




64: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:24:00 ID:hI9


no title

B-25諸元
 1941運用開始。
 16.1m×20.6m×4.8m
 442km/h 2170km
 生産数 約10000機




73: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:27:10 ID:hI9


no title

A-20 ハボック
 ダグラスが開発した双発攻撃機
 元はノースロップが開発していたが、最終的にはダグラスが開発した。

 ノースロップさんは起業→合併→独立というサイクルを繰り返していたので、
 結局ノースロップ社は3回くらい設立されている。意味が分からん。

 何かと使い勝手が良かったらしく、数える気にもならないくらい多数のバリエーションがある。
 日本が降伏した際、最初に飛来した機体。




76: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:29:04 ID:R2H

>>73
ノースロップはいまはグラマント合併して飛行機以外の軍事技術を供給しているらしいね
ITまでやってるらしいよ




79: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:30:58 ID:JBl

>>73
ハボックのオランダ軍仕様は開戦直後日本陸軍に捕獲されて各種実験に使われてた
機種に描かれた漫画から愛称フクちゃん号




81: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:31:22 ID:R2H

>>79
へえ、豆知識増えるわ




75: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:28:57 ID:hI9


no title

A-20諸元
 1941運用開始
 14.6m×18.7m×5.3m
 544km/h 1690km
 生産数 約7500機




80: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:31:00 ID:hI9


no title

P-38 ライトニング
 ロッキードが開発した戦闘機。
 今では軍用機最大手となったロッキードが、初めて作った戦闘機でもある。

 高高度を飛んでくる爆撃機を迎撃するために開発された。
 ターボチャージャーのおかげで高度13400mまで上がれるぞ!
 
 だがしかし、高高度爆撃機を主に使うのは味方の方だったし、
 長時間アイドリングしないとまともに回らないエンジンのせいもあって
 迎撃戦闘機としてはほぼ出番なし。

 それよりも航続距離と搭載量が特長で、
 爆撃機の護衛機や戦闘爆撃機などの侵攻用機体として活躍した。
 900kg爆弾を二発も積めるし、省エネ運転すれば3000km以上飛べる。

 当時の双発戦闘機としてはほぼ唯一、単発戦闘機との空中戦をこなせる能力もある。
 なんだかんだ万能機。




84: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:32:51 ID:R2H

>>80
いやあああああライトニングきたあああああ
際物デザイン好きいい
しかも実力もともなっているというね
自分の中でA-10に通じてるわ




82: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:31:30 ID:JBl

P-38ほんとかっこいい




83: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:32:31 ID:hI9


no title

P-38諸元
 1941運用開始。
 11.5m×30.4m×3.0m
 667km/h 1770km
 生産数約10,000機




86: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:33:40 ID:JBl

>>83
しかしこいつに山本大将が…




88: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:34:36 ID:R2H

>>83
ペロりと食えるとか日本のパイロットになめられてたけど、戦法変えたら逆にやられてるんじゃなかったっけ
うろ覚えだけど




92: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:36:16 ID:iXh

>>88
一撃離脱戦法だね、それによってゼロ戦は苦戦を強いられた
ちなみに飛燕が急降下でこの機体から逃れたという話もある




94: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:36:53 ID:R2H

>>92
>ちなみに飛燕が急降下でこの機体から逃れたという話もある
ほうほう




99: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:38:10 ID:iXh

>>94
飛燕の急降下制限速度は850km/hだが、
実際にはそれ以上の速度を出すこともできたらしい




89: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:35:31 ID:hI9


no title

B-24 リベレーター
 コンソリーテッドが開発した4発爆撃機
 大戦中の米軍機としては一番多く製造された機体。

 B-17の製造を持ちかけられたコンソリーテッドが、
 「うちならもっと良い機体を作れますよ!」って開発してしまった。

 航続距離、爆弾搭載量、速度、全てでB-17を上回る。
 その反面、防御力・生還率ではB-17に劣り、
 「空の女王」と呼ばれたB-17に対して、こちらのあだなは「空飛ぶ棺桶」。ひどい。

 長い航続距離を活かして、主に太平洋戦線で活躍した。
 日本での知名度は低いが、沖縄陥落後は日本本土爆撃にも投入されている。




91: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:36:14 ID:R2H

>>89
>大戦中の米軍機としては一番多く製造された機体
これ知らなかったわ
>日本での知名度は低いが
やっぱりそうか




97: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:37:41 ID:oep

>>91
18000機以上だしな




252: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)03:43:11 ID:glt

>>89
元某模型会社の偉い人に聞いたんだが
B-24は機体自体はB-17より頑丈だが、
主翼が細長いから主翼に銃撃されたら
ボキッと折れる事が多々あったらしい
で、非撃墜率が高かったそうだ




12: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:27:22 ID:PIT

やたら影の薄いリベレーター大先生好き




15: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:30:12 ID:tyq

>>12
コンソリ先生はニューギニア戦線でご活躍なされてなかったか?




22: まとめくすな名無しさん 2015/11/13(金)23:35:15 ID:PIT

>>15
飛行要塞と超要塞に挟まれたのがいかないんだ…




96: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:37:23 ID:hI9


no title

B-24諸元
 1941運用開始。
 20.5m×33.5m×5.5m
 467km/h 3380km
 生産数 約19400機




105: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:39:44 ID:hI9


no title

B-26 マローダー
 マーチンが開発した双発爆撃機。

 高速性能を重視して開発されて、生還率の高い機体となった。
 その半面、操縦が難しくて事故も多い。

 大戦期の米軍機を代表する未亡人製造機




109: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:41:44 ID:oep

>>105
コストかかってるもんな




110: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:42:57 ID:R2H

>>105
>生還率の高い機体となった。
ここ重要だよね
>その半面、操縦が難しくて事故も多い
なんだよ皮肉すぎだろ




112: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:43:44 ID:hI9

>>109
マローダーさん、お高いの?

>>110
良い機体なんだかどうなんだか、難しいところ




120: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:48:23 ID:oep

技術の粋を結集した結果
双発機なのにB-25の5割増しで
4発機のB-17と同じ価格




122: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:49:19 ID:hI9

>>120
高杉わろた




108: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:41:07 ID:hI9


no title

B-26諸元
 1941運用開始
 17.7m×21.6m×6.6m
 454km/h 4590km
 生産数 約5300機




111: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:42:58 ID:hI9


no title

P-64
 ノースアメリカンが開発した戦闘機

 タイへの輸出用に開発された機体だが、
 どうせタイに送っても日本に鹵獲されるだけだわ…ってことで禁輸措置。

 一応、アメリカでも使われたが機数が少なすぎて存在感はゼロ。




114: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:45:14 ID:hI9


no title

 1941運用開始
 8.2m×11.4m×6.0m
 435km/h 1550km
 生産数 6機

正直、情報が少なすぎて画像が合ってるかどうかも微妙




119: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:48:08 ID:hI9


no title

C-46 コマンドー
 カーチスが開発した輸送機。
 CW-20の軍用機版。

 民間用のCW-20は盛大にコケた(発注ゼロ)が、
 スペースを大きく採った設計が軍に気に入られて、輸送機として成功した。

 C-47とともに、ヒマラヤ越えを敢行した機体でもある。

 戦後には航空自衛隊でも使用された。




123: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:49:36 ID:JBl

>>119
所沢の航空公園駅にあるやつだ




125: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:50:07 ID:R2H

>>119
>民間用のCW-20は盛大にコケた(発注ゼロ)
そりゃ軍用のニーズが民間のニーズにはうけないこともあるわな




126: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:50:54 ID:a0s

>>125
なお戦後払い下げの機体は民間に大量に出回ったもよう




128: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:51:19 ID:R2H

>>126
なんだよ新品が高かったのかな




132: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:53:20 ID:JBl

>>128
戦争終結で用途廃棄機が大量に出た上に
民間利用機の製造は戦争中やってなかったからね




135: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:54:40 ID:a0s

>>128
というかDC-3(C-47の民間型)にセールスで負けたのよ
当時はね




143: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:58:49 ID:JBl

>>135
日ペリ=日本ヘリコプター輸送株式会社(今の全日空)も戦後の立ち上げはDC-3だしな




124: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:49:56 ID:hI9


no title

C-46諸元
 1941運用開始
 23.3m×32.9m×6.6m
 435km/h 5069km
 生産数 約3200機




127: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:51:15 ID:oep

双発機なのに全幅がB-17よりでかい化物




129: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:51:41 ID:hI9


no title

P-66 ヴァンガード
 バルティ社が開発した戦闘機

 最初はスウェーデン向けの機体として製造されたが、
 法改正でスウェーデンへの輸出は出来なくなってしまった。

 そこでイギリスを経由してカナダに供与することにしたところ、
 イギリスが勝手に中国に供与することに決めてしまった。

 で、ようやく中国向けの発送準備が整ったところで真珠湾攻撃が起きたので、
 やっぱ発送はとりやめてアメリカが自分の国で使うことにした。

 が、アメリカが使う機体としてはちょっと低性能だったのでやっぱり中国に送られた。

 のに、はるばる中国まで送られた機体の大半は、
 実戦に投入される前に訓練で壊れたり地上で壊れたり、そもそも運ぶ途中で壊れたり。
 ようやく飛んだと思ったら、隼と勘違いされて味方に撃ち落とされたり。
 使えた機体はごく少数だったらしい。




131: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:53:10 ID:R2H

>>129
へえ、たらい回しの機種か、機体のフォルムは日本機みたいで好きなんだけどな




133: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:53:55 ID:hI9


no title

P-66諸元
 1941運用開始
 8.6m×11.0m×2.9m
 547km/h 1368km
 生産数 約150機




137: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:55:55 ID:hI9


no title

C-47 スカイトレイン
 ダグラス製の輸送機。
 DC-3の軍用機版。

 アメリカをWWⅡの勝者へと導いた殊勲機。
 大量のC-47と、それを運用するシステムがアメリカの強みだった。

 必要な時に必要な場所へ、必要な兵と物資を迅速に送る。
 皆が「分かっちゃいるけど出来ない」必勝法を、見事に確立させた。




139: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:57:19 ID:R2H

>>137
DC-3も軍用機モデルになると一気にかっこよくなるな
輸送機なのにスマートだよね、このフォルム好きだわ




140: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:57:28 ID:hI9


no title

C-47
 1942運用開始
 19.4m×29.1m×5.2m
 365km/h 2575km
 生産数 約10,000機




141: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:57:57 ID:a0s


no title

欧州戦線のC-47はマジで雄敏
「遠すぎた橋」でも圧巻だよね




142: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:58:15 ID:R2H

なんだもう一時かもう落ちるね
スレ主さんありがとう、面白かったノシ
続いていたら続きを明日見るかもノシ




144: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)00:58:52 ID:hI9

>>141
カラスかってくらい乱舞してるな

>>142
乙でした




147: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:00:17 ID:hI9


no title

L-3 グラスホッパー
 エアロンカ製の連絡機。
 着弾観測、負傷者輸送、拠点間の連絡や要人の移動など
 幅広い任務に活躍した機体。

 偵察やけが人の搬入が便利なよう、高翼配置になっているのが特徴。




149: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:02:44 ID:JBl

>>147
しょぼい機体だけど、こいつがくる=猛烈な砲爆撃の前触れなので
戦地の兵隊さん達からは恐れられてたぞ




150: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:03:36 ID:hI9

>>149
あー、なるほど
それ思うと一気に怖いな




153: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:06:14 ID:JBl

>>150
当時は蚊トンボって呼んでたらしい
赤とんぼともかかってるのかな
特徴を捉えたうまいネーミングだね




148: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:01:58 ID:hI9


no title

 6.4m×10.7m×2.3m
 140km/h 320km
 生産数約1500機




152: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:04:13 ID:hI9


no title

P-43 ランサー
 リパブリック(元セバスキー)が開発した戦闘機。

 セバスキーP-35の発展型。
 排気タービンを装備し、引き込み脚も整えた。

 米軍はほとんど使ってないが、中国軍機として一定の活躍はした模様。

 性能に関しては生産数からお察し。
 米陸軍はこの機体を細々と生産させながら、本命P-47の完成を待った。




156: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:07:23 ID:hI9


no title

P-43諸元
 8.7m×11.0m×4.3m
 573km/h 2333km
 生産数270機 




159: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:07:59 ID:iXh

>>156
なぜそんな写真をw




164: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:10:28 ID:hI9


no title

XB-28 ドラゴン
 ノースアメリカンが開発した双発爆撃機。

 米陸軍の「高高度を飛ぶ中型爆撃機作って」という指示に基づいて開発されたが、
 いざ出来上がってみると
 「いややっぱ低空性能の方が大事だったわ、すまんね」と言われて開発中止。




165: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:11:34 ID:hI9


no title

XB-28
 17.2m×22.1m×4.3m
 599km/h 3280km
 生産数 2機




169: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:14:43 ID:hI9


no title

XP-45
 ロッキードが開発した双発戦闘機

 ロッキードが初めて作った戦闘機、P-38ライトニングが上手くいったので
 改良型を作ろうとして開発された試作機。

 与圧キャビンを装備し、エンジン出力を二倍にして
 P-38の高高度性能を強化しようとした。

 が、搭載予定だった2000馬力級エンジンの開発が失敗したのでお蔵入り

 P-38と見分けるのは非常に困難。というか無理




170: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:15:59 ID:hI9


no title

 1942初飛行
 12.2m×15.9m×3.2m
 653km/h 2896km
 生産数 約1機




173: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:17:41 ID:hI9


no title

TBF/TBM アベンジャー
 グラマンが開発した雷撃機。
 途中からゼネラルモーターが製造を担当したので、GM製の名前はTBM。

 米軍の主力雷撃機として、数々の日本軍艦を沈めた憎きアイツ。

 大戦中からレーダーを搭載して、
 早期空中警戒機としても活躍していたという話もある。




185: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:24:16 ID:JBl

>>173
アベンジャーはブッシュ大統領のお父さんが硫黄島攻撃で撃墜された時の機種だ
海上漂流後、米軍潜水艦に救助されたんだよな

主さんまだまだ長いぞ
持ち越しでもいいんやで




186: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:24:54 ID:hI9

ちょっとストーブ給油してくる

>>185
休みがあんまりないから、今夜は夜更かしするって決めたんだ




189: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:26:13 ID:a0s

>>185
なぜ歴代の大統領は海軍出身者が多いのか・・・




191: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:27:32 ID:iXh

>>189
ケネディも海軍だったっけね




192: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:28:48 ID:a0s

>>191
ニクソンもジョンソンもね
あ、アイゼンハワーやレーガンは陸軍か




193: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:29:01 ID:hI9

>>189
あ、アイゼンハワーとかいるじゃないですか!
候補だけどマッカーサーとか…

なんか陸軍は駄目だな




176: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:19:15 ID:hI9


no title

TBF/TBM
 1942運用開始
 12.5m×16.5m×4.7m
 436km/h 1778km
 生産数 約9800機




178: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:20:24 ID:hI9


no title

使おうと思ってた写真忘れてた
魚雷パカっ




181: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:21:24 ID:iXh

>>178
魚雷収納してるのか!




183: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:22:57 ID:tep

>>181
雷撃機だからじゃない?
爆弾もいけたはず




187: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:25:09 ID:iXh

>>183
ほう、そうなのか
魚雷ってこんな風に持つイメージだったから


no title




198: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:33:16 ID:tep

>>187
ドイツのju88っていう急降下爆撃機があってこういう風に機体の中に格納してて
急降下しながら投下する




205: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:35:30 ID:iXh

>>198
ju88は好きな爆撃機だね

no title




182: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:22:47 ID:hI9


no title

C-54/R5D スカイマスター
 ダグラスが開発した輸送機
 DC-4の軍用機版。

 陸軍向けがC-54、海軍向けがR5D。

 プロトタイプが日本に売却されて、「深山」の設計に大きな影響を与えている。




184: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:23:54 ID:hI9


no title

 28.6m×35.8m×8.4m
 451km/h 4023km
 生産数 約1300機




194: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:31:29 ID:hI9


no title

L-4 グラスホッパー
 パイパー社が開発した連絡機。
 パイパー・カブの軍用機型。

 パイパー・カブは2万5千機くらい作られた大ベストセラー機で、
 今で言えばセスナみたいな感じの、軽飛行機の代名詞だった機体。

 L-3と愛称が同じなのでややこしい。
 その上、見た目もあんま変わらない…気がする




201: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:34:23 ID:hI9


no title

L-4
  生産数 約5500機

なんか知らないけど、上がよく見えるようになってる




207: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:37:44 ID:hI9


no title

L-5 センチネル
 スチンソン社が開発した連絡機
 もはやコメントが思い浮かばない
 

 生産数 約4000機。




212: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:39:52 ID:hI9


no title

F4U/FG/F3A コルセア
 ヴォート社が開発した、逆ガル翼が美しい艦上戦闘機。
 「最強のレシプロ機はコルセアかマスタングか」というのはアメリカ人白熱の話題。
 日本人にはあまり興味のない話題でもある。

 ヴォート社としては空前絶後のヒット作となったが、一社では製造をまかないきれず、
 グッドイヤーとブリスターもこの機体を製造した。
 グッドイヤー製はFG、ブリスター製はF3Aと呼ばれる。

 2,000馬力級エンジンを搭載し、改良型は700km/h以上の最高速度を誇る。
 艦載機としてはちょっとじゃじゃ馬だったため、最初は陸上機として使われた。

 戦闘爆撃機としても優秀で、後には朝鮮戦争でも活躍している。
 最終的にはなんと爆弾を2800kg近く積めるようになり、
 これがどんくらいの量かといえば、長距離爆撃仕様時のB-17と同じくらい。




214: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:41:32 ID:iXh

>>212
コルセアキター

この戦闘機はすごいよね
朝鮮戦争にも参加してる老兵




216: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:42:24 ID:a0s

>>212
朝鮮戦争で雪まみれになったコイツを見たときは何とも言えない気分になった
太平洋しか知らない側からするとイメージわかないもん




215: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:41:48 ID:hI9


no title

F4U
 1942運用開始
 10.2m×12.5m×4.9m
 693km/h 2438km
 生産数 約12,500機。




218: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:44:18 ID:a0s


no title

あった
これ




223: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:47:31 ID:JBl

>>218
もうスカイレーダーが載ってるんだな
第二次大戦終わったんだな




225: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:49:53 ID:hI9

>>218
吹雪の中の空母って、確かに変な感じ




219: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:44:33 ID:hI9


no title

XP-60
 カーチスが開発した戦闘機。

 P-40の発展型だったのだが、
 開発は紆余曲折を経た上に難航してすったもんだを繰り返すといったありさまで、
 なんだかんだで駄目でした。

 1942初飛行
 10.3m×12.6m×3.8m
 666km/h
 生産数 約6機




227: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:50:42 ID:hI9


no title

P-51 マスタング
 ノースアメリカンが開発した戦闘機。
 史上最高のレシプロ戦闘機として有名。

 当初はまあ普通の新型機だったのだが、
 ロールスロイスのマーリンエンジンを積んだら大化けした。

 空戦能力も航続距離も搭載量も、とにかく全部すごい
 たった100日で設計したってのもすごい




228: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:51:27 ID:JBl

>>227
龍ヶ崎で見た
ど迫力




232: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:52:18 ID:iXh

>>227
キターーー

この戦闘機は大好き
洗練された機体とそれに相応しい性能で
日本の戦闘機を圧倒したんだよね




231: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:52:08 ID:hI9


no title

P-51
 1942運用開始
 9.8m×11.3m×4.2m
 703km/h 2655km
 生産数 約16,800機




233: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:53:29 ID:a0s

>>231
F-15
 全長: 19 m
 全幅: 13 m
 導入: 1976年1月9日
 エンジン: プラット・アンド・ホイットニー F100
初飛行: 1972年7月27日




235: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:54:26 ID:JBl

>>233
ww




238: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:55:32 ID:hI9


no title

F6F ヘルキャット
 グラマンが開発した猫二匹目。
 F4Uコルセアと共に、太平洋を暴れまわった。

 日本本土にもしばしば飛来し、戦争経験者のお話にもよく出てくる「ぐらまん」。
 戦争後半の主力艦上戦闘機。




240: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:57:24 ID:hI9


no title

F6F
 1943運用開始
 10.2m×13.1m×4.1m
 612km/h 2500km
 生産数 約12,300機




242: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:58:15 ID:hI9

では、今日はこの辺で!

せっかくならF4Uの前に切っとけば良かったw




243: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:59:02 ID:JBl

>>242
乙です

また続きやってな~




244: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)01:59:07 ID:a0s


no title

とりま>>1乙ー
ヘルキャもコルセアも2つ混ぜたら両方美味しいよね@ロングビーチ




245: まとめくすな名無しさん 2015/11/14(土)02:00:17 ID:hI9

皆も遅くまで乙でした

>>244
壮観だなー




262: まとめくすな名無しさん 2015/11/17(火)16:50:35 ID:G5D

そういえばサンダーボルトまだだね




263: まとめくすな名無しさん 2015/12/05(土)17:50:25 ID:pxy

米軍機好きなのに同士があまりいないからこういうスレ貴重




1001:管理人もこもこキャット


    ノ ノ ノ ノ )ミ      
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \   米軍機はあまり好きじゃないからその分   
|       (__人__)    |   知らないのがいっぱいあって楽しめたお! 
/     ∩ノ ⊃  /    飛燕はたしか速度計が780km/hスケールと    
(  \ / _ノ |  |     1000km/hスケールの二種類あって後者ですら急降下で
.\ “  /__|  |     振り切ったというお話もあるからP-38を急降下で振り切った 
  \ /___ /     というのも納得のお話だお    





 






 
 
[ 2016/01/17] 軍事 | コメント(9)
どうせ竹槍で落とせるんでしょ
[ 2016/01/17 22:06:01 ] [ 編集 ]
やっぱりアメリカはエンジンが素晴らしいな
[ 2016/01/18 00:57:01 ] [ 編集 ]
熊がいねえYO
[ 2016/01/18 05:39:54 ] [ 編集 ]
コルセアやスカイレーダーが長生きしたのは空冷エンジンで被弾に強かったからだよなあ
あれだけ暴れまわったマスタングが朝鮮戦争でお払い箱になるんだもんな
[ 2016/01/18 07:51:37 ] [ 編集 ]
アメリカの戦闘機は産業的で良くないっていう人いるけど俺はタフで好きだなあ
[ 2016/01/18 12:08:39 ] [ 編集 ]
昔ゲームで米軍プレイをしたら、製造しやすいので大量保持できてしまったために印象深いんだが、世間一般ではあまりリベレーターってのは知られてないんだよな。戦争昔話系だと、グラマンとコンソリは良く出てくるので知られてると思ったんだがな。
[ 2016/01/18 21:35:30 ] [ 編集 ]
面白かった。しかしなぜかB29がいない。有名すぎるからか?
[ 2016/01/19 01:03:29 ] [ 編集 ]
フライングパンケーキさんがハブられてるぞ
[ 2016/01/20 19:50:30 ] [ 編集 ]
クマーがいないじゃないかクマー

正直軟弱なコルセアなんかよりF8Fの方が好き。
何をどうやっても落とせないって感じがある。
[ 2016/01/23 03:27:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







このブログについて



管理人:もこもこキャット

いつも隣で微笑む君と
いつまでも幸せを紡ぎたい
日々そう願わずにはいられない
今が幸せな管理人です

【このブログについて】
【twitterで更新情報掲載中】

カウンター
サイト内検索
過去記事ランダム表示
アクセスランキング